笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

以前にも記事にしたと思いますが

せっかく 簡単に操作の出来る「見守りケータイ」に替えたのに


父は、うまく使えなくて

父も面倒になって来たのでしょう


家電の子機でかけてくるようになって


その時のエピソードです。。。


今から5年くらい前くらいですかね

夕方、父からうちの家電に電話がかかって来て


母は、大抵携帯でかけてくるので

固定電話の番号だと父からだとわかるんですよね


私は、ブルートゥースで話したいので

父にも携帯からかけて来てっていうのですが

子機でかけてくるので、その電話に出ずに


私から携帯にかけなおしました


父の携帯にかけたのに、出てきたのは母で


「あれ?お父さんは?」

「いないよ」


ほんの今、かけて来たやん。。。え~~~?


「さっき、どこか出ていかはったよ」と母


一体父はどこへ。。。


ってか、どこから電話してきたの?


バルコニーから(我が家は4階)下をのぞいてみたら


なんとそこには


子機を持って我が家を見上げて、ニコニコしている父の姿が


へ~、子機で外から通じるんだ。。。なんて

感心してる場合ではなくて


お願いだから外に行くときは

子機じゃなくて携帯を持って行って~♪


私の家と父の家とは30mくらい離れているんですよね


4階と3階の違いはあっても直線上なので

つながったのかな?


それから2年後くらいには、その子機も使えなくなって

親機の短縮でかけてくるようになって


私と話しているのに

お前のところにかけたいのにかからん


いま、かかってるよと言うと


「そうか、またあとでかける」と


結局何の用事だったのかわからない。。。と言う

父からの電話が増えて行ったんですよね







ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
  
 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


今日も、母からは一回も電話がありません


電話の記事を書いていて、父もそうだったな~と




父は、当時もう70をとっくに越えていたと思いますが


自分で携帯の契約をしてきて、メールもやっていました


私の誕生日には「誕生日おめでとう」ってメールを送ってくれて

そのメールが入っていた携帯は、もう手元にありませんが


80を過ぎて、認知症になってからは「みまもりケータイ」に変えて

それからかけて来ていたのですが

まだ、出始めだったので今のようにいろんな機能もなく


受信出来る人の名前は10件くらい登録出来て、受けることは出来るのですが

父がかけられるのは、契約者である私にだけなんですよね



「見守りケータイ」のエピソードもいろいろあって

今の母のように、ストーカーのように電話を連打でかけて来て

メッセージは入ってたり、入ってなかったり


まだ、母が元気で介護が大変!って時期でも無かったので

ストーカーのような電話にも、笑ってやり過ごしていましたけどね



あのころは留守電を聞くのも「留守番センター」に接続しなければならず

電話代がかかるので、留守電を聞かずにかけなおしていました


とにかくボタンが一つついているだけで

そのボタンで、私にかけたり電話を受けたりで



また、その携帯には紐を引っ張るとブザーが鳴るようになっていて

防犯ブザーのように、おっきな音が鳴るし


私の携帯に「ブザーが鳴らされました」みたいなメールは来るし

父はそれを止められないので、固定電話で救いを求めてくるし


余談ですが、「充電してください」なんてメールもくるんですよ 


それでだんだん使わなくなり、固定電話の子機でかけてくるようになって

その見守りケータイも、去年解約しました

電話にかかわる父のエピソードまだまだあります


なつかしい父との思い出です




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
  

  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


結局昨日の母の電話は22時ちょっと過ぎまで続き

午前中と合わせて115回


うわ!久しぶりだわ

 
今日は、夜中の3時に一回かかって来てた

昨日と違って、今日はその夜中の一回きり


充電してるのか、ホールにいる時間が長いのか

他に気を紛らわすものがあったのか


初めの頃は、一回もかかって来なかったなら来ないで

どうしたんだろうとか、ちょっと心配になったり笑


今は、かかって来ない日が続くこともあるし

職員さんに聞いたら、充電がうまくいってない事もあるらしく


だからと言って、私の代わりに

職員さんに訴えてばかりいる訳でもないらしい


電話がかけられないと、訴えるでもなく 



なので、今は中断なしでiPhoneで落ち着いて記事を書いています  



確かにM先生に出会うまでは

母の電話が、しんどくて着信音がならないようにしたり

留守電を聞いてまたしんどくなって。。。゜゜(´□`。)°゜。
 

でも、これは認知症のための常同行動なんだから

出なくてもいいですって、M先生にきっぱり言ってもらってから


今は電話をかけられるくらいまだ元気なんだ。。とか

声の調子で、わ!元気そう。。。とか

夜中だったら「この時間にトイレに行ったな」とか


昨日のようにiPhoneで何もできそうになかったら

諦めて本を読んだり


母にとって、そうやって私に電話で訴える事で

自分の気持ちと折り合いをつけているのかも。。と思うと

かけたかったらど〜ぞって感じかな


チョイスして留守電を聞いて見ると

「帰りたい  帰りたい 帰りたい!!」と言ってたすぐ後には

「甘いもの持ってきてな  甘いもん」


またすぐ後には「お腹痛い。薬持ってきてな」

「一睡も出来ない。眠剤持ってきて」など様々


同じ事を延々訴えてる訳でもないんですよね


仕事中とか、かけて来られると困る時は

着信音をならないようにしたり

今は上手く付き合えるようになってます


100件留守電が入ると、着信だけで

メッセージが入れられないみたいなので


着信だけの時は

「そうだった」と留守電を削除して

ちゃんとメッセージを入れられるようにしてあげたり笑


気の持ちようでこんなに変わるんだね


でも母がGHにいるから、これだけ余裕があるんだけどね


母の所へ行った時も、以前ほど訴えも多くないし
 
万が一しんどいなと思えば帰ればいいんだからね



さてさて今日は、もう眠剤もらって寝る体制かな


今日は一回の留守電でした~♪



ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
  

  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


お〜久しぶりに、母の電話攻撃

いや、別に攻撃されてるわけではないけど(笑)


午後からの電話が70回近くなって

今この記事を書いてる途中でかかってくるので

中断をしながらち〜っとも書けない  


今日は妹と甥が行ったらしく、その間と

食事 おやつ以外は居室にいるんだね。。多分 


仕事中で出れなくてごめんねと、メールを送ったけど見てなさそう


先ほど電話に出て話したけど、10分もしないうちにかかって来てる


電話のツボにハマっちゃったね


何回か留守電を聞いたけどいつもと同じ

今も電話と戦いながら(iPhoneで記事を書いているので)

いや戦いようもなく、電話と電話の間に書くという(笑)


ま、気がすむまでかけてきて〜♪


出なくていいし、留守電も聞かなくていいですと

精神科医のM先生に言ってもらってから、心が楽になって  
 

しかし、良くそれだけ続けてかけて喋れるもんだね


80回超えたよ~おかあさん

疲れないのかな?

 
って、まだかかってるし   


ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
 
 
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


何ヶ月も前に予約するもんだから、この暑さが予測出来なくて

今日のカットの予約は12時  暑い


先週は病院行きや行事のために、母とは会っているのですが

ゆっくり話してないな〜っと

カットのあとに行きましょうと


12:30にカットが終わり、イオンで夫と待ち合わせ

フードコートでお昼を食べ、食料品を買って

母のところに持っていくお菓子とジュース

おばあちゃん達へのお土産以外を夫に持って帰ってもらい


私はイオンの駐輪場にチャリを置いて、コミュニティバスで30分

この暑さの中チャリで行く自信がない('A`|||)
 

母のところへ着いたら14:45分くらい


一番暑い時間やん ・゚・(ノД`;)・゚・


母へのお土産は「みつ豆」

美味しい美味しいと喜んで食べるけど

寒天がポロポロ落ちてるし 
 

しばらく録画してた歌番組を一緒に見たり

次男ちの「にゃんこ達」の写真を見たり


時々「いつ帰るの?」「涼しくなったらね」の会話を何回か


そのうちに「甘いものが食べたい」と母

  さっき食べたよと言うと


「今何時?」と母

       3時20分くらいよ

「私のおやつあるかな?」

     うん。リッツパーティーするって
  
  職員さんが、美味しそうに飾り付けてはったよ。

  
行くかというと「うん」と言うので、部屋を出たら

みなさんホールで座ってるけど、テーブルの上はまだ何も置いてない


母は「もう終わったのかな」って心配そう

大丈夫今からだよ 


職員さんに、みつ豆とペットボトルのカルピスを飲んだことを伝える


お昼はおうどんだったらしく、しっかり食べてくださいましたって


職員さんとお話しして、バスの時間に合わせて帰って来ました


「もう帰るね」って言っても

ついて帰るということはほとんど言わないし


また来るねって言うと「うん」と


留守電では「帰りたい。迎えに来てね。お願いします」が

二回ほど続いたら「甘いもの持ってきてね」と


もう少し涼しくなったら、また職員さんと一緒に帰ろうね
 


ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
 
 
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


このページのトップヘ