笑顔でいるために〜介護の話

二ヶ月ぶりに「運営推進会議」に参加して来ました



母のいたユニットに寄って、職員さんに挨拶したら


職員さんが「お母さんのお部屋に行くんだ〜みたいな錯覚を起こしたわ」って(笑)


私も、実家に帰って来たような感じで(^^)

 


会議の中で、去年の暮れにお一人亡くなられたという報告が
 


直前まで食事をされて、トイレも自分で行かれて


入浴もされて、本当にす〜っと逝かれたそうで


母の時のことを思い出して、苦しまれず良かったなと


ちょっとグッとくるものが。。
 





会議が終わった後で、所長さんやGHのリーダーさん達と立ち話をしている時に


今年のGHの旅行は6月初めを予定されていて


「一緒に行きましょう」と所長さんが誘ってくださって
 


「もちろん行きます!」二つ返事(*'▽'*)
 


旅行大好きで、毎年楽しみにしていた母の為にも行こうと夫と話していたんですよね




帰る時に、ユニットリーダーさんが 

ユニットの掲示板に、去年一年の思い出の写真が貼ってあって

お母様の写真もありますよ。是非見て帰ってくださいと教えてくださって


もう一度ユニットに寄って、ピースサインの母の写真を見たら

 


泣きそうになっちゃった(*´ー`*)









笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪





毎晩、夫が母んちの郵便ポストを見に行ってたのですが


売却に伴って配達をストップしないと

新しい住民の方にご迷惑だわと思い
 


本局に電話をかけたら、分かるように文章に書いて


本局に持って行くか郵便配達員に渡してくださいと

 


母宅と私は、住所も名字も違うのにえらくゆる〜いな(*´-`)
 


配達員の方とは、ほとんど会うことがないので


一応私の身分証明と印鑑を持って

友達に車で本局へ連れて行ってもらいました





窓口で用件を伝えると、配達の者が来ますのでお待ちくださいと言われ


しばらく待って、なにやら書類っぽいのを持ってやって来たお兄さん




私は言われた通りに文章を印刷して持って行ってたので見せると


「助かります」と喜んでくれたけど


住所も名字も違うので困ってるし

 


ほ〜れ、やっぱりd( ̄  ̄)
 


規定の用紙があるなら、記入しましょうかと言うと


父や母との親子関係を証明出来ない事に関しては同じなので


「お待ちください」と裏へ

 


申し訳なさそうな顔でお兄さん行ったり来たり
 


上役の人が説明したら?と思っていたら
 


すぐにお兄さん戻って来て

私の身分証明をコピーさせてもらったので結構ですと
 


届出者で私の住所、名前も記入していたのですが


「電話番号も書いておきますね。何かあったら連絡ください」と言うと


お兄さん、めっちゃ恐縮されてました

 


どっちが職員やねん(^^)

 


介護人生長いと、先の先まで見えちゃって


良いも悪いも(´∀`=)







笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪





先日、母の家の売買契約を済ませて来ました



信頼のおける仲介の方に入っていただいて

夫にも付き添ってもらって


年内にひとつひとつ終えてホッとしました
 


片付けが終わって、だだっ広くなった父と母の家
 


がらんとした家の中を見ても


心のこもった遺品整理の業者さんのおかげで


寂しいとか悲しいとかはなかったのに
 


整理に入る前のごちゃごちゃした家の中を

思い出にと写真に撮って帰っていたのですが
 


たまたまスマホで他の写真を探していた時に

その写真を見つけて
 


生活感のあるその写真が、なぜか心の中に波を立てて



あ〜父も母も、もういないんだなと。。








笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪




先週の月曜から始めてもらった遺品整理も、今日で終わりでした


本当に丁寧に大事に扱っていただいて、お掃除も「簡単に」とはおっしゃってましたが


綺麗にやっていただきました
 


昨日「貴重品が出てきました」と渡された中には


妹が甥っ子に持たせたいと言ってた父の時計が入っていて


探した時には見つからなくて諦めていたので、とても喜んでいました(*^^*)




家具も家の中でバラけてまとめて置いてあり


食器は、空になった衣装ケースにきちんと入れられ


洋服は、沢山の袋の山になって
 


処分と言うより引越しの荷物を整理しているような
 


何回か途中も見させてもらいましたが


どれもこれも大切に扱ってもらったのが伝わって



「一つだけ申し訳ないのは、お父さんやお母さんが大切にされた家具を叩き壊して。。」と言われましたが


見たところ解体したという感じで、やみくもに叩き割った訳ではなく
 


粗大ゴミ収集車では、壊しながら収集するので「バリバリ」とすごい音がして


あの音を聞くと悲しくなります


それを思うとこんなに大事にしてもらってと言うと
 


「私もあの音は悲鳴をあげてるように聞こえるので、大っ嫌いです」とおっしゃって意気投合
 


私の遺品整理もお願いしますねと、予約しておきました(笑)
 


「30年も経っているようには見えないくらい綺麗ですね」と言っていただいて


うちの息子たちを預かってもらったりはしましたが、基本大人だけの生活ですからね


そうは汚れないのかも(*゚▽゚*) 



うちと同じ広さなのに、家具がなくなるとすごく広い(^^)





次はマンションの売却に向けて動き出します




大事に使ってくださる方が買ってくれるといいな♪











お越しくださいね♪




今日は、私の心療内科受診でした
 


母が亡くなって、薬を少しずつ減らしていきたいと思っていたけれど


先生が環境が大きく変わったので、もう少しこのまま続けましょうとおっしゃて
 


そんなに、心の波は感じられなかったのに


納骨が終わって、今週開けから遺品整理に業者さんに入ってもらって


長男夫婦が帰って行って
 


自分では気がつかないのに、身体は正直で


寝覚めがイマイチだったり、先日のようにわーわー声あげて泣いたり


一つずつ肩から降りて行ってるのかなと
 


これで仕事が無かったら、もっともっと心に穴が空くのかなと夫とも話して
 


おかげさまで、賑やかな声が戻ってきて


また来月から二人の生徒さんが増えて、頭の中は仕事のことでいっぱい(╹◡╹)

 



遺品整理は一週間くらい予定されていて、丁寧にやって頂いています



今朝も、貴重品が見つかったのでお持ちしますと連絡をいただき、夕方いただきました



まだ全部見てはいませんが、小銭がいっぱい∑(゚Д゚)



どこにあったのやら(;ω;)




 








お越しくださいね♪




このページのトップヘ