笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

母の介護保険更新の、認定調査の結果が届いて

「要介護1」だったのが「要介護2」になりました


介護度が上がると言うことは、大変になったと言うことで

介護サービスを受けるときは一割負担するのですが

その負担額が増えたりもしますので、複雑な気持ちですが 

今回は「要介護2」になったということで、
受けられるサービスも増え

一番受けたかった、車椅子のレンタルが出来るようになるので

    関連記事:認定調査 無事終わり~♪ 

そういう意味でもありがたい結果かなと


車椅子があれば、電車を利用して行けるところも

タクシーで行けば、片道5~6000円かかると「ちょっとな~」と

なかなか行けなかったところも、もう少し暖かくなれば

車椅子を利用して、電車で連れて行ってやることも出来ます


車椅子を押すのも大概疲れますけどね


ま、近所の病院へ行くときも、夫におぶってもらわなくても行けるし


あとはベットのレンタルも出来るようになります

今はまだ普通のベットに、立ち上がり用に補助手すりをレンタルしていますが

そのうちにベット自体をレンタルしようかと思います


受けられるサービスが増えると言うのは助かりますよね


取りあえずは車椅子のレンタルを開始しましょう




       プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 



 

父が退院後、全介護で家で見るのは無理だと言うことで

去年の暮れに、あっちこっちの特養に申込書をもらいがてら見学に行き 

夫と二人で申込みに行ったりケアマネさんに頼んだり

何か所、申込みしたかわかりませんが

ありがたいことにGHに入所出来て、そこがまた父に合っているようで

ほっとした毎日を送っています


一か所、はやくにケアマネさんに書類を作ってもらっていたのですが

GH入所で落ち着いていた事と、ちょっと行きにくい場所と言うのもあり 

自分で持って行きますと言いつつ、なかなか行けてなかった特養があったんですよね


そこに、やっと今日夫と行って申し込みを済ませてきました


居られるだけ、今のGHにいてほしいのですが

何があって、出ないといけなくなるかもしれませんので

取りあえず、特養も申込みはしておこうと


11時半頃に家を出て、すこ~しあちらの担当者の方とお話はしましたが

行って帰って来るだけで、3時間。゜(´Д`)゜。


所要時間は片道一時間はかからないと思うのですが

一時間に二本しかないJRを利用したり

一時間に三本しかないコミュニティーバスを利用するので、待ち時間が。。。。。(;´Д`)


一人で行っても良かったのですが、ほんと小旅行気分になるので

夫が行ってもいいよと言うので、二人で行ってきましたが

帰ってきたら、二人とも疲れて無口でした(笑い)





       プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 


 

カット予約の時は、大抵は前日の終電で来て一泊する次男ですが

昨日は終電に間に合わず、今日のお昼過ぎにやってきました


カットを終えて、我が家で夫と三人でお昼を食べて

今日はめっちゃ寒かったので、ラーメンを作りました~ 


3時過ぎに、私と次男の二人で父の所へ

次男は入院中も何回もお見舞いに来てましたが、GHへは初めて


入院中は目の奥に光が見えなかったけど、今日はちゃんと目が合ったねと次男が


父はベットに横になっていましたが、ず~っと次男を見ていて


次男はここの所ずっと徹夜で、家庭を放っていたので(笑い)

来週お嫁ちゃんと沖縄に旅行に行くんだってとか


長男はまた3月にカナダへ行くんだって、と私が言うと

一言「ええな~」って


父も、母や妹と三人でよく海外旅行していましたが

す~っかり忘れていたみたい。。。あらら


一時間くらいいて「また、来るね」と手を振ったら

しっかり私の顔を見て「あ~」っと言ってました


会話がキャッチボールのように「ぽんぽん」と続くわけではありませんが

次男も父の様子に安心したようです


孫から元気をもらったかな?




      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 






 

ご心配いただきましたが

母は普段通りに歩いて、デイに行ってきました




20140221

「ちゅんた」です


私の高校生になる姪っ子が、父が入院したころ

母が一人でさみしいだろうと買ってくれたらしく

食卓の上に、おやつを前にちょこんと座っています


20140221a

手のひらに乗るくらいの大きさで、頭をさわるとおしゃべりをします





頭をさわるとしゃべり始めて

今日は次々頭をさわってしゃべらせましたが 

一度さわって放っておくと、30分くらいの間に

お話ししたり歌を歌ったりするそうです

おばあちゃ~んと呼ぶのが可愛いんですよね


で、いつも食卓の上にいるこの「ちゅんた」が

昨日見当たらなくて(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


母も「あら、さっきまでいた気がする」とか言うし

あっちこっち探したけど。。。。。いない(;´Д`)


相手しなかったから家出したのかも!とか言いながら

母のデイの用意をしようと、デイに持って行くバックを開けたら


いた(゚∇゚ ;)エッ!?


母いわく


「そういえば、この間のお泊りの時にさみしくないようにと
持って行ったのかも」って


月曜日に帰って来て、ちゅんたくんずっとバックの中だったのね


家出じゃなくて良かったね





      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 

昨日(木曜日)は、ドリマのレッスンに行ってランチもして~♪

ところがこの大阪行きも「行けないかも 」のドキドキ状態だったんです


と、言うのも水曜日母の病院に付き添って一旦帰ってから薬をもらいに行って 

すんごい待って、やっとこさ お薬をもらって 「さ~帰ろう」としたら母から

「忙しい?」って留守電が入っていて

いやいや、あなたの薬をもらいに私はず~っとお外ですけど 

「忙しいところ悪いんだけど、ちょっと来てくれない?

足が痛くて歩けないのよ」と

今薬をもらったからすぐ行くとメールをして

夫の晩御飯や買い物を持ったまま、母んちへ直行 したら

「椅子に座ってずっとテレビを見ていて、トイレに行こうと思ったら 歩けないの

仕方がないから、這って行ったわ」と(゚ロ゚;)エェッ!?

夕飯は、冷蔵庫に温めるだけのものを入れて行ったのですが 

「とてもじゃないけど立ち上がれないから食べてない」と 

テーブルの上にあったパンとかお菓子を食べていたようだったので

すぐに温めて用意して

「ベット行くなら手伝おうか?」と言うと

「お腹が空いたから食べるわ」って 

じゃあ、いったん帰って荷物を片づけて 夕飯の用意してからまた来るねと言うと

「大丈夫よ。這って行くから」と母が


取りあえず家に帰って、夫に事情を話して いたら母から電話が


「今、トイレに行ったら歩けたわ。ベットに一人で行けたから来なくていいよ」と 

もう寝るから、来てほしい時は電話するからと言うので「わかった」と


でも、朝起きてまだ痛むようなら整形に連れて行かないとな~

あらら。。。また大阪行きお休みかなと、半分覚悟していたら


木曜の朝になって

「もう、普通に歩けるから大阪行ってきて。

もし、また痛くなるようならKちゃん(私の妹)に病院連れて行ってもらうから」 と言うので

診察券や保険証など父や母の病院関係の入っている「病院セット」のカバンを

夫に託して 、妹にも連絡して私は無事大阪へ行けたと言うわけです

大阪からも何回も電話しましたが、もう全然痛くないし普通通りと言っていて

帰ってすぐ行ってみたら、いつも通りに歩いていてほっとしました


ま、原因はわからないのですが病院二つ掛け持ちで

いつもより少したくさん歩いて疲れたか

すごく寒かったので冷えたのか。。。

まだ、様子見ですけどね


ドキドキの大阪行きでした


      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 

このページのトップヘ