笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

7月から暑い時期だけ

金曜日~月曜日 までお泊りしている母


今回で、三回目でした


朝、ちょっと母んちに行くのが遅れたら


持って行く薬の用意をちゃんとしていたので


「お母さん、やってくれたんだね」って言うと

「あんた来なかったらどうしようと思って 

寝てたら起こすの悪いかなとも思ったし」って 


持って行くものもわからんし、取りあえず薬だけ入れとこうと思って。。。と


万が一、何も持って行かなくても

お母さんだけ行けば、あとから持ってくよと言うと

「あ、そうか」って笑 


前日から、ばっちり用意をしていつもと違うことをしていると

緊張するのか「行かない」と言うことがよくあったので


当日行くと確認してから準備をするんですよね

さりげな~くしないとね


ま、でも今日の母を見てると

最初から決まっていることは、それなりに準備してもいいかなと 


ただ、あまり「明日行く日だよ」とか

「明日は行こうね」とか、特別に言わないこと


さりげな~く


さりげな~く


こういう気を使うのも、結構疲れます


で、何事もなくスタッフさんの方とお話をしながら

「あと、よろしくね」と言って出かけると


ほ~~~~~~~っとします(笑い)



ちょっと入退院を繰り返していたので、心配していましたが

落ち着いたかな?


昨日は、朝からめっちゃ暑くて

今までは、大阪行く日は電話だけで「行ってくるね」と言っていたのですが

母は、寝るとき、必ず窓をみ~んな閉めてしまうので

放っておいたら一日中閉めっぱなしかも。。。と


昨日は行く前に、母んちの窓をみんな開けて

「お水を飲んでね」としつこく言って


朝から行ったり来たりしたら


大阪行く前に、すでに汗だくでした



高齢者のいるお家は、夏は心配事がたくさんですよね


月曜日に帰って来るまで、こういう心配しなくていいので

すご~く助かります




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


昨夜、一泊した長男はまたシンポジウムに参加するために

大学に行き、そのまま夜の飛行機で福岡へ 帰るそうです


なので、今日は夫と二人で父の所へ


ちょうど長男と同じころに家を出ましたので、親子で歩いて行き

私は戸締りなどで出遅れたので、チャリで追いかけました 


途中で追いついたら、夫はもうへたばってました(苦笑)


退院してから、こんなに歩いたのは初めてかも

ましてや「暑いわ・じと~だわ」で、しんどかったようで 


ちょっと休憩してお水を飲んだら、元気を取り戻していましたが

帰りもバス停まで歩いたら、やっぱり疲れていました


まだ、本調子でないのかな。。。


父は、行ったときから帰るときまでほとんど寝ていて

途中「おとうさ~ん」って起こしたら

「はい」って返事して、薄目を開けて

また。。。そのまま寝て


帰ろうかと言うちょっと前に、しっかり起きて


夫が「わかる?」って声をかけると「わかる」って


一時間に一本しかバスはないので

「また来るね~」と帰ってきましたが(笑い)


ま、私たちは寝顔を見て安心して帰って来るので、いいんですけどね




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


 

昨日オレンシア治療で疲れたし、今日は16時に歯医者の予約だし

今日は、母はデイサービス「行きたくないわ」と言うかも。。。?


との心配をよそに、ちゃんと起きて朝ご飯を食べていました


デイからは、だいたい16時前後に帰って来るので

帰って来るのを待っていては、歯医者が間に合わなくなるので 


15時過ぎに迎えに行って、そこからタクシーを呼んで

歯医者へ直に行こうと思い、デイにも伝えていました


ちょうど、母を送り出したころ、リアル友のA子さんから

「お母さんの所に行くの、送っていくわよ

今日は仕事が休みなので。。。」とメールが


最初何のことを言ってるのかわからなくて

母の所?何のこと?


で、はたと気がついたら

彼女は、毎朝私のブログを見てくれていて

昨日の記事に歯医者の事を書いてたんですよね


きゃ~!うれしい

「よろしく~♪」


歯医者から帰ったら仕事があるので、午前中に買い物に行き

ちょっと休憩してたら


14時頃から、雷はなるわ

雨はどしゃ降りだわ


これA子さんに送ってもらわなかったら

ちょうど、どしゃ降りの時に出ないといけなかったんですよね


送ってもらったので、家をゆっくりと出ることが出来て

もう、出るころには小雨程度でした


ただ、母んちの窓をすこ~し開けて来ていたので

このどしゃ降りで、家の中に雨が吹き込んでるかも。。。と

すんごい雨の中を母んちへ~


クロックスの中が、水たまりになっていました(笑い)

でも、余談ですが、クロックスは「すぐ!」乾くんですよね


A子さんにデイまで送ってもらって、母を連れて歯医者へ

歯医者が終わったころに、また迎えに来てもらって


私のために、仕事が休みだったのでは?

と思うくらい、今日はA子さんをこき使ってしまいました<m(__)m>


ほんとにほんとにありがとう~♪


母は、まだまだ治療は続きますが

なんとか食べれるようにはしていただきました


入院前後で、また二本ほど歯が抜けたので

先生が「あまりにも可哀そうだったから」って

「とりあえず、食べれるようにしといたから」って(笑い)


そのせいか、夕飯はいつもより食べてたようです(笑い)


入院で、またまた体重が減っていた母

分けてやれるもんなら、私の体重分けてやりたい


これで、食べれるからしっかり食べてね




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

今日は、母のオレンシア治療付き添いでした

雨は降ってはいないけど、真っ黒い雲が。。。


行き帰りはタクシーなので、ひどく降らない限りは心配ないのですが

オレンシアが終わって、午後から近くの心療内科へ行くのに

以前は歩いて移動出来ていたのですが

結構疲れるようなので、最近は総合病院で車椅子を借りて行きます


この移動中に雨にあうと、やっかいなんですよね

まったく雨をよけるところもなく

車椅子を押して行くとなったら。。。と思うと


で、あまりに雨がひどかったら

心療内科は私だけで行って、母はタクシーに乗せて一人で帰らせて

降りた先で夫に待っててもらおうと

いろいろ作戦を考えていたら。。。。結局降らず


母は「抹茶ケーキが食べたい」と言っていたのですが

降らないうちに帰ろう~と


で、長男の送って来ていた「ルタオのケーキ」を持って行ったら

夕飯代わりに食べていました(笑い)


なが~い一日が終わりましたが


明日は、デイサービスに行って、そのあと歯医者で

帰って来るのを待っていては、予約が間に合わないので


「Nの里」までコミュティーバスで、母を迎えに行って

そこからタクシーで歯医者へ行きます


まだまだ、明日もご苦労さん





  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

母は、先週の金曜日から「Nの里」に初の三連泊でした

母の帰って来る前に

空気の入れ替えや掃除をして、待っていましたら


「帰りたくなかったけど、あんたの顔忘れそうやし」って


しんどくて、こんなに長く泊まるの嫌だわって言われたら。。。

と、ちょっと心配していましたが

何の事はない(笑い)


気に入ってもらえて良かった 

この調子で、毎週定着してくれると安心なんですけどね


「Nの里」でもお茶やお水は、飲ませてくださるのですが

尿路感染が心配な母は、ペットボトルを持たせてくださいとのことで


500mlは、持って飲みにくいので

280mlくらいのペットボトルを一日2本の計算で

今回四日分8本持たせて


  関連記事:高齢な母の水分補給に「グリーン ダ・カ・ラ」280mlがちょうどいい


一本だけ、飲みかけを持って帰っていました


蓋には、今日の日付を書いてくださっていて「ノルマ」ですねって(笑い)

しっかり水分も取ってきたようですし

食事も、たまに半分しか食べてないときもありましたが

ほとんど全量摂取で


やはり家にいるより、ずっと健康的に過ごしていたようです

これで、家にいるときに食欲がなく少食でも安心だわ


今日の夜はご飯を炊いたので、長男から送ってきた「明太子」で


食欲ないな。。。と言いながらも

明太子が美味しかったのか、ご飯もたくさんは食べれませんが

いつもよりかは食べたし


さすが、明太子




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

このページのトップヘ