笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

今日は母の通所サービスの日で

母んちへ行ったら、母は着替えてるところで

行かないって言い出したらやだな~っと思ってたので、ほっと一安心

お迎えに来られるまで、母とずっとしゃべってて 


朝、雨が降ったようだったので、お迎えに来られたスタッフさんに

「お天気はどうですか?」って聞いたら 「大丈夫ですよ。出発します」って

ん????出発?

お~そうだった 
今日はデイのみんなで、奈良へお食事に行く日だった 

家族も料金払えばご一緒にどうぞと、お手紙もらってたわ
私は大阪へレッスンの日だったので、申し込まなかったけど

す~~~っかり忘れてた

母も「そういえば聞いたわ」って 

帰って来てどうだった?と聞くと

「美味しかったよ~。全部食べたわ」って満足の様子

奈良の紅葉も見てきたようで「きれかったし」って

良かったね。

ただ、おじいちゃん おばあちゃんたちだから
バスの乗り降りなど時間がかかって、いらいらしたわって笑


ま、元気な証拠ね



そういえば、私はもみじ。。。。。みてない

 


プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 
 

昨日の夜、母が歯が痛いと言っていたので、朝行ってみたら

やっぱり痛いから歯医者に行きたいと言う 

デイをキャンセルして 、歯医者は9時にならないと電話繋がらないので
それから予約入れるねと

もしかして午後になることがあったら、仕事なので
うちのお父さんと行ってねと言うと

いらない
一人で大丈夫だからと

大丈夫なわけがない

父が入院してしっかりしてるかと思ったら
ここのところまた、ちょっと物忘れがひどくなっているような。。。

午前中なら私が行くけど、急だからわからないじゃない?って言うと

○○(夫のこと)にはついて来てもらわなくていい、うるさいからと

もう、ここでぷっち~~~ん

夫は割と世話焼きなので、うざいときもあるかもだけど
こんなに面倒見てもらってて、それはないでしょと

言いたかったけど、ぐっとがまんして

じゃあ××(妹)に頼めば?自分で電話してねと言って帰ってきました

結局午前中に予約が取れたので、私が付き添って介護タクシーで

部分入れ歯がなくなって、今作ってもらってるところで
どうしても他のところに負担がかかって、歯茎が炎症を起こしていたそうです

今日はデイだからお昼がいらないと思っていたのに
休んだものだから、お昼がいる

夫が買いに行ってくれてる間に、我が家のご飯を炊いてお味噌汁をつくり

夫の買ってきてくれたもの母んちに届けて、母が食べ始めたのを見て父の病院へ


父は相変わらず食事が取れないのか、点滴を両手に

いつも行くと寝ていて、目を開けたときに話しかけて
二言三言話すと、また寝て。。。の繰り返しで

リハビリの方が二名いらして、用意をされだしたら
寝ていたところを起こされたので、ご機嫌ななめ

いろいろ文句を言い出したので

ちゃんとリハビリして早く帰って来てよ
お母さんも一人で待ってるよ。。などと声をかけたら

えらく機嫌が悪くなって、何を言ってるのかはよくわからないけど怒ってる様子

「仕事だから帰るね、また来るね」と言うと「帰れ!」と

なんか、認知も進んできたかな~

仕方ないとは思うけど、ちょっと寂しい

午前中の母との事があっての続きだったので、ちょっと参った

いつか私もこんな風に、一生懸命面倒見てくれる息子たちに
辛い思いをさせることがあるんだろうか

それだけは、絶対にしたくない

エンディングノートにしっかり書いとかないと
出来るからいい!って言ってもこうしてねとか笑

で、夫に電話して父の様子とか話してたら胸がいっぱいになって来て
何も言えなくなって

電話の向こうの夫はびっくりして

大丈夫か?気を付けて帰って来いよと

またまた、それを聞いてうるっとくるし

電車内でもうつむいて笑い

なんか体中がおも~くなった感じでした

帰って来て、仕事だったので母に夕飯を食べておくようにとメールしたら

「5時にちゃんと食べるから安心して仕事して」と留守電が

嬉しい電話だけど、最近はこういって食べてないことが多いので
6時過ぎから7時前まで空き時間があったので

走って様子を見にと、先に皮下注射をしようと行ってみたら

みかんを食べていて、薬を飲み始めたところで

「ちゃんと食べたんだな」と安心して冷蔵庫を見たら

食べてないし。。。

何を食べたんだか。。。本人も覚えてないし

ただパンの包装紙がゴミ箱の捨ててあったのでそれかも。。

あらら。。。



プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 










 

今日はリハビリの説明を受けるので
面会時間の始まる午後1時に、父の面会を兼ねて病院へ行ってきました

今日は母が家にいるので、お昼の準備をして
一緒に食べれないけどと言い置いて

父はまだ吐いたりするので、お昼は食べなかったらしく 
まだまだ、いつもの元気な父には程遠く

昨日もそうでしたが、話をしている途中で寝てしまうし・・苦笑

今日はすぐにリハビリ担当のスタッフさんたちが来られて

ここでは「理学療法士 さん」「作業療法士さん」「言語聴覚士さん」の
3名の方がリハビリに当たってくださるのだそうです

それぞれの役割をざっと説明してくださったのですが。。。
しっかり覚えてない

また、改めて書類のコピーをいただけるそうなので笑

家族としての希望もお話しさせてもらったり、今までの父の様子とか
いろいろ父のベットの足元で 話していたら

寝てたと思った父が「よう、しゃべるな~。」と文句を

ま~文句言えるくらい元気になったんだと

「ごめんね~」とみんなで笑

ちゃんとリハビリを受けて、すこしでも以前に近い父になって
退院できるといいのですが

再来週くらいにはケアマネさんと一緒に来て、父の様子を見てもらい
退院後の父のことについても 相談していくことになっています


出来るだけ家にいたいと言う母を、フォローしてと思って 動き出しましたが
昨日はデイに行っていたから良かったけど

やはり今日のように一日家に いると

自分のことはするから放っておいてと言われても
いつも必ず、ちゃんとやってるとは限らないので 

今夜も仕事終わって行ったら、夕飯をまだ食べてなかったし

寝てばかりだからお腹空かないって

いやいや、寝てばかりだと脳が活性化しないから認知が進むよ
とは、言いませんが

こういう状態だから、まるごと放っておくわけにもいかず

母が入院の時は、父は一人では100%無理なのでショートへ行ったので
あっちこっち大変だったけど安心だったのに

今回は母のことは気にしないといけない、病院のことはしないといけないで
まだ、二日ほどなのにもう降参したい心境笑

6人部屋で父のベット周りには点滴やら、着替えやらで
悠長に座っている場所もないし

ベットのそばの狭い空間に立って、父と話をしているのですが
1時間も立っていると腰は痛くなってくるし、父はすぐうとうと寝てるしで

看護体制はしっかりしているので、今日は仕事も早い時間だったので
1時間半くらいしかいませんでしたが、帰ってきました

イオンに寄って、母んちの夕飯を買って届け
お昼を食べたのが3時過ぎ、座ったら「うとっ」としてしまいそうで

あぶない あぶない 

行きに駅中ファミリーマートで

1

午後ティー ミニーちゃん

先日はミッキーだったよ~ん

ぷーさんもあったよ



1a

リラックマのペットボトルカバー付き

以前にもあったよね



プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 



 

火曜日に点滴をしてもらった父は、食欲も出てきたようで

と、思っていたら昨日水曜日は、また食べていない

で、ちゃんと歩けていない
エネルギー不足なのか、転んでどこか痛めたか? 

ひざから下に力が入っていなくて、危険だなと思っていて
午前中、用事で父宅に来ていたケアマネさんも「こんなことなかったですよね」と
 
夕方は訪問サービスでヘルパーさんも見てくださるので
今日、木曜日デイで様子を見てもらって、宿泊サービスの相談でもと思っていたら

昨夜7時半過ぎに、夫と母んちへ行ったら
母が「お父さんがいないんだけど。。。」って

ベットの上にはいないし

え?どこ?
「おとうさ~ん」と探したら、ベットの向こう側に倒れてた

何も言わないし、一人では立ち上がれないので
夫が抱き起したら「気分が悪い」と吐いて

で、119で様態を説明するとすぐ行きますと

母は「私のことは心配しないでいいからお父さんのこと頼むね」と
めっちゃしっかりしていて

すぐ妹に連絡して、私と夫は一緒に救急車に

頭を打っているかもしれないので、処置の出来る病院に 搬送します
少し遠い病院になるかもしれませんと言われましたが

車でだいたい40分くらいのところにある、365日24時間救急対応の病院で
とても評判の良い病院に受け入れていただき

主治医の先生は救命救急部の部長先生のようです

検査結果「急性硬膜下血腫」(脳と硬膜の間に血腫が形成された状態)で、昨日はICUに


新しい血腫も見られましたが、一週間くらいの間に出来たものらしく

丁度一週間ほど前に転んだと言って、肘をすりむいていましたが
その時に、頭も打っていたのかも。。。

今日の朝CTを撮って、その説明を聞くためにお昼頃に行きましたが
昨夜と変化もなく、命に係わることもないとのこと

血腫が大きくなると開頭手術になるらしく
昨夜の状態では、たぶん可能性は低いと言われていましたが

何があるのかわからないので、ちょっと心配でしたのでホッとしました

あとは食事が取れるようになるのとリハビリで
一か月をめどに今後のことを相談していくことになりそうです

今日は、午後から一般病棟に移ると言う事でしたが
時間がわからないので、夕方来られた方が良いと言うのでいったん帰り

車で走ると40分ほどかかりますが、病院が電車で13分ほどの駅前なので
家から駅までチャリを使えば、すいすい行けば30分もかからない

で、今日はデイに行った母の夕飯とおやつをテーブルに用意して
またまた病院へ

また父がもどしたらしく、着替えさせたりしてくださっているところで
私がいる間に、一回もどしていたので気になりますが。。。

父に、ここは病院で、昨日救急車で来たことをつたえましたが
まったく覚えてなくて

第一声が「そうか、病院か。なんか狭いところに引っ越したなと思ってた」って
思わず笑ってしまいました

そして「たくさんの人に迷惑かけたんやな」と

今日は穏やかで笑い

昨夜は体温測ろうとしたら怒ってたようですけど。。。苦笑

冥途をさまよってたんか~みたいなことを言っていたら
聞いていた看護師さんが

「三途の川で追い返されたね。もっともっと長生きしないと!」って

昨夜入院の説明をしてくださった看護師さんも
自分も介護の経験があるとかで、家族さんが無理しないようにって

なんか、こんな些細な言葉がめっちゃうれしいんですよね

先生の説明もよくわかるし、看護師さんたちもスタッフさんたちもきびきびと

とても安心感のある病院でした

ちなみに父の病室はナースセンターのすぐ隣で
入り口に一番近いベットでした

降りようとベットの上で動き回るので、危ない患者のようです。。。(;´Д`) 困ったちゃんです

母は宿泊サービスを受けて、泊りかなと思っていましたが

週三回デイに行って、そのほかは妹に来てもらうから
泊まらなくていいからと、すんごいしっかりして

今日はさっさとデイに行きました笑い

しっかりしなきゃと思ってるようで、これをきっかけに元気になってくれるといいなと

しばらく母の思うようにフォローして、それでもみんなが疲れてきて
どうしようもなくなってきたら、その時は泊まろうねと話をしました♪

実際には妹は、次は日曜まで来れないんですけどね

ま、訪問サービスも受けれるので、上手に利用しながら頑張ろう

明日は父のリハビリに立ち会うべく、母のお昼を用意して午後一で病院へ

発表会もあるので、仕事も休むわけには行かないので
ほんと無理をしないように、小規模に助けてもらいながら乗り切りたいと思います

昨夜は帰ってきたら23時半で、それから夕飯を食べたり
書類に記入してたりしてたら、やっぱり2時頃になるし

めっちゃ疲れて、記事を更新しないで寝てしまったので

毎日ブログを見てくれているリアル友が
最近の父の様子もわかっているので心配してくれて

すぐメールで「何かあった?」って。。。はや!

夕飯のおかずは届けてくれるし

またまた、お世話になりますm(__)m

ありがとね~




プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 











 

昨日は父の事ご心配いただきまして、ありがとうございました

夜中に呼び出されることはなかったのですが

今日は母のオレンシアと神経内科の受診があったので
8時前に母んちへ行って、父の様子を見てみたのですが

結局何も食べてなくて、また少しもどしたような感じで元気もないので

「病院で点滴をしてもらおう」と

行くはずだったデイにキャンセルの電話を入れて

妹にも出来るだけ早く来てと電話を入れて

母には行く用意をしといてねと言って

汚れている父の服を着替えさせていたら、夫も来てくれて
いつでも病院行ける体制で

夫は汚れたフローリングを掃除しだして、私はあちこち電話してるわで
なんかバタバタしているのを見てた母が

「私。今日休むわ」って

いやいやいや。。。あなたは病院行き、休めませんよ笑

????あ~デイに行くと思ってたんだ

何回もデイを休んで病院行くよって言ったんだけどな・・・

で、かかりつけの病院に予約を入れようと電話したら

いつでも用意が出来たら来て。って言ってくれて

私と母、夫と妹が父の病院と言う役割になっていたんだけど

妹が来る前に出れそうだったので
父がごねだすと、夫一人では手に負えないので

急遽、夫が母の病院についていくことに

母の方もややこしいので、不安はあったと思うけど笑

私は父を車椅子に乗せて、かかりつけの病院へ

二時間かけて点滴をしてもらって
点滴が終わったら連絡するから帰ってていいよと言ってくれたので

いったん帰って来て、妹も来ていたので
私は夫と交代するべく、母の病院へ

いつものオレンシアだけなら、ずっと任せていてもいいのだけれど

今日はオレンシア→MRI→神経内科→内科コースで
待ち時間があったりで時間はかかるわ、ややこしいわで「こうた~い」

夫は父の点滴が終わる頃に妹と、父を迎えに行って連れて帰ってくれて
夕飯やら買い物をしてきてくれていたようです

私は母がオレンシアの点滴中に、保健所に申請書類を出しに行って
カレーパンとジュースを買って、点滴中の母と病室で食べて

オレンシアが終わったのが1時ちょっと過ぎ

それから3時半のMRIまで、お昼にカレーを食べたけど
カレーで二時間は持たない笑

仕方ないから待合室のTV見ながら船こいで

また、MRI待ってる間にも本を読みながら寝ていたようで
あのすごい音でびく!って起きて笑

すべて終わったのが17時半

母は9時半からいるので8時間
さすがに、途中何回も「まだ~?。帰りたい」を連発してました

途中でもう病院変えようかとまで言い出して笑い

帰り着いたのが6時前

さすがに私もくったくた~

母に夕飯を食べさせて
あ、父はバナナを二本食べたそうですオオーw(*゚o゚*)w

薬を飲ませたり、皮下注射をしたり薬をぬったりして

朝8時に我が家を出て、帰ってきたら19時過ぎ

お~なつかしい我が家、なが~~~~~い一日でした

あ、洗濯機に洗い終わった洗濯物はいったまま。。。。あっちゃ~


先ほど様子を見に行ったら、父がパンをかじっていたところでした笑

すこ~し、元気になったようです.。゚+.(・∀・)゚+.゚





プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 



このページのトップヘ