笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

実は昨日、父のグループホームから電話がありました


先日から、ちょっと体力も落ちていたりむくみがあったり

痰も出るようになっていたので


何かあったのでは!と、ドキドキしながら電話に出ると


この三日ほど、水分も取れてなく食事も取れてないとの事

覚醒しないので、水分や食事が取れなくて

痰も出ているし。。。


昨日はGHの往診の日でしたので、先生と相談して

眠気が出る、てんかんの薬と眠剤をやめてみますと


昨日この電話をいただいて

ほんとはすぐにでも、父の所へ行ってやりたかったのですが


長男との会食を楽しみにしている母

次はいつ行けるかわからない。。。

なんとか気持ちを切り替えて、昨日は我慢して


今朝、夫と二人で行ってきました


点滴をしたり痰を取るのは、GHでは出来ないのですが

病院へ連れて行くのも、父の体力ではかなり負担がかかると


看取りの事も含めて家族さんと話されてはと

かかりつけのお医者さんから言われたので、そのご相談もと思いましてと

GHのリーダーの方と話をしたのですが


私たち家族としては、最後はこのGHで看取っていただきたいのですが

今、このまま何もしないのは辛いので

一番近い病院が受けてくれたら、受診したいとお伝えし


(余談ですが、この病院は先日まで夫が入院していました)


病院へ連絡してくださって、診ていただけると言うことで

ほとんど寝たきりの父を、大変だったと思いますが

病院へ連れて来てくださり


結局、入院になったので病室へ入るまで

3時間くらいずっと付き添っていただきました


そのあと、ホームに父の入院に必要なものを取りに帰られて

また、持ってきてくださって

リーダーの方と、スタッフさんお一人の二人で来られてたのですが

スタッフさんは夜勤明けで、大丈夫だったのかな~


父の病名は、肺炎と低アルブミン血症とやらで

あまり状態は良くないようです


長男は、今日は友達と会食だったのですがキャンセルして来てくれて

ちょうどお休みで家にいた、次男夫婦も来てくれました


「おとうさ~ん」って耳元で呼ぶと、目を開けて見てはいるんですけどね

たまに、返事らしきにも聞こえるんだけど


痰を取ってもらうのが辛そう。。。

受診で来たときよりも顔色も良くなって来て

酸素濃度も落ち着いていたので、帰ってきました


明日は、病院の近くのNの里に泊まっている母を

父の所に連れて行こうかと思っています


母にあまり心配をかけないように


上手に言わなきゃな~


右上バナーのlivedoorプロフィール「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

今日の母は、小規模「Nの里」の通いサービスの日でした


9時~9時半の間に、家までお迎えに来てくださるので

私は、だいたい8時半頃に母んちへ 


私が行くと、たいてい母は

ちょうどNHK教育テレビの子供番組を見ながら

朝ご飯を食べています(笑い)

朝の子供番組は面白いですよね


その間に私は、母の着替えやお昼の薬の用意をします

今はペットボトルも入れます


いろいろ、ちょっと前の事を忘れることが多くなってきた母

でも、「Nの里」に行く日はちゃんと起きて用意してるので



お母さん、ちゃんと起きて用意してるよねと言うと


「大抵4時か5時にトイレに行くので

今日は何かあったかな~とカレンダーを見るのよ」って


あんたがセンター(Nの里の事をこういいます)の日を

書いといてくれるから「今日は行く日ね」ってわかるのよって


予定のある日を付箋に書いて、貼ってるんですよね


見るのを忘れたら、わざわざ起きて見に来るのよって


あんたが書いてくれてなかったら、ぜんぜんわからないから

助かるわ~って


自分で、確認してるんだね

えらい!


ってことは。。。私が書き忘れたら、えらいこっちゃ


うれしい悲鳴(笑い)


今日も、迎えに来てくださったスタッフさんと

楽しそうにお話ししながら、行きましたよ~♪






 
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ
にほんブログ村




 
 右上バナーのlivedoorプロフィール「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

火曜日は、私の妹が週に一回母の所に来る日なので

私は、夕方皮下注射をしに行くだけです


注射もして帰ってくれると、ほんとに楽なんですが

難しいことも何にもないんですけどね

妹は後ろ向きだし、母も「一日くらいしなくてもいい」とか言って

積極的ではないようで


ええ~い!めんどくさい

じゃあ、私がするよ!。。。。。と、なるんですよね(苦笑)

ま、一日の終わりに母の顔を見ないと私も落ち着かないだろうから、いいか(笑い)


で、妹が大抵5時過ぎに帰るので

今日はレッスンが休みだったので6時過ぎに、母の所へ


夕食後の薬を飲んでいる所だったので

「ご飯は何を食べたの?」って聞いたら



・・・・・・・・・何だったかな?と母が


目の前に、おそうめんらしきものを食べた後の器があったので

「おそうめんじゃないの?」と言うと

「これは、お昼」って


じゃあ、何を食べたんだい???

母も?????「わからん」って


良くあるんですよね


体調が下降気味の時は、しょっちゅうでしたが

最近は、ほかの事はめっちゃ元気でいい感じなのに


この間、オレンシアに行ったときも

お昼を病院内の喫茶で食べたのですが


喫茶に入る前に、すぐ横の売店で

病院に来た時から気になっていた、Tシャツを買ったんです


色違いが何枚かあったんですが、一番気に入ったピンクのを


私が会計をしている間に、喫茶に母は先に入って

顔なじみの店員さんとお話を~


で、私も座って注文をしたとたんに

「後で、忘れんように洋服買わないと」って


「今、買って来たよ」って言ったら

「え~!」って


私が「え~!」って言いたい


明日は小規模の通いサービスの日

これは、毎回ちゃんと覚えていて

朝行くと、自分で起きて朝ご飯食べてるんですよね

リビングの、母のよ~く見える所にカレンダーをかけて

付箋を貼っているので、日めくりの曜日と合わせて見ているようです


薬もカレンダーの横に「お薬カレンダー」を作ってかけてあるので

母が食卓に座ったら、どちらもしっかり見えるので

今の所、こちらは忘れると言うことがあまりないですね


明日もきっと起きて待っててくれていると思います


こうやって、いろんなことが少しずつ低下して行くんでしょうね




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください



 

三泊のお泊りから帰って来た母


「台風大丈夫だった?怖くなかった? 」と尋ねると

お部屋は、雨戸が閉まっていたので

台風ってあまりわからなかったよって 


それよりも、裏が山だから

(りょうちゃんに)大丈夫か電話してみようかと思ったんだよと


母んちの裏は 、奈良市と京都府の県境のちょっとした山があります 

木がい~っぱい植わっていますが

倒れて来ても、三階の母んちには 何の被害もないと思います


そして、私がいるのは山よりもう一棟離れたところなので

全然、問題ないんですけど


心配してくれたようでありがとね   


ま、何事もなくて良かったです


夫の話になって

ちょっと入院がしんどくなってきているので、明日退院するって 

と、伝えると 


わかるわ~

私だって、自分の家がいいもん 。。。。。。って


はぁ~

意味が違うと思うけど、そう来るか


自分の家が一番いいのは、すっごくわかりますよ


でも、泊りは続けましょね~~~~~






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

  

夢を見ました


母が妙にしっかりしていて

「もうあなたのコンサートも終わったんだから

私が泊まる必要ないでしょ

もう、泊まらないわ」って言うんですよ


私は、来た~と思いながら

「お母さんが自分で言ったんだよ

寂しいから お父さんが帰って来るまでずっと泊まるわって」と

言ってるところで目が覚めて


先日の母が よほど気になってるのかな(笑い)


うちの場合介護をしていて、世話も大変ちゃあ大変だけど

予定が見えないのが、やっぱり大変かな 


ある日突然、急に言い出したら 聞かないし

毎回毎回、今日は行くかな。。。と思ってドキドキして

「あ~行った 」とほっとして、やっと用事が出来る。。。みたいな?


なので、三泊するからと言って旅行の予定なんかは立てられません

行ったのを見届けてからでないと(笑い)


やな夢、見たわ~ 





本当は、今日妹と父の所に行く予定でしたが

台風がなかなか通過しなかったので、妹はパスで 

私一人で父の所に行ってきました 


覚醒している時間が、少しずつ短くなっているようで

今日も寝ていましたが


声をかけると答えられますからと、スタッフさんが言うので

耳元で「おとうさ~ん」って言うと「あ~

「お盆に、りょうちゃん長男帰って来るから、一緒に来るね~」  「あ~

「今日は、甘納豆買ってきたから、またおやつに食べて~」  「あ~」みたいな?


「あ~」だけで、いろんな返事をしてました(笑い)


ちょうどリビングでは

スタッフさんや他の入居者の方たちが、歌を歌っておられたので

私も父の耳元で、一緒に歌いました


「歌ってるの聞こえた~?」って言うと

またまた「あ~」って 

最後まで目は閉じていましたが「あ~」の返事はしてくれました


ちょうど看護師さんが来られていて

またまた、いろんなお話をさせていただいて


ちょっと、褥瘡が出来かけたらしいのですが

スタッフさんが、すぐに皮膚科の先生を呼んでくださって


皮膚科の先生もびっくりさせるほど、対処が早かったようで

看護師さんも、ここのスタッフさんたちには頭が下がりますと


この看護師さんは、病院でも勤務されているのですが

ここへきて、いつもいろんな大事なことを教わって帰りますと

おっしゃっていました


ほんとにどのスタッフさんも、やさしくて

りょうちゃんパパを大事に思って、お世話をされていますよって


それは私もいつも感じていることなので

聞きながら、涙してしまいました


私が一週間に一度くらい、父の顔を見に行って

幸せな気持ちになって帰れるのは、スタッフさんたちのおかげなんですよね


ほんとに感謝しきれません


今日も幸せな気持ちで帰ってきました


ありがとうございます



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください



このページのトップヘ