笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

朝6時半頃に父から電話が

母なら携帯でかけてくるので、固定電話は父からなんです笑 

「もしもし~」と言っても「ぷぷぷぷ」というだけ

父はたぶん電話をかけて、すぐ繋がらないので
またプッシュボタンを押すのではないかと 思いますが、よくこういう事が

そして、そのうちに切れてしまうんですよね
すぐかけなおしましたが。。。。。誰も出ない(´;ω;`)

お父さん、どこ行ったの?笑

そのあとはち~っともかかってこない

で、行ってみたら父はベットでし~っかりお休みで


今日は二人ともデイサービスの日でしたが
父は「頭が痛い」と(゚∇゚ ;)エッ!?

熱をはかってみようかと、体温計を渡したら
「熱はないからいらん 」と機嫌がよくない

病院行こうか?というと「それもいらん」」と
「こめかみ押さえとけば治る」って

「朝はやく電話してきたけどなんだったの?」と聞くと

「頭が痛いから、熱はかるのどこか聞こうとしたんかな」ってぼそっと

だから。。。熱はかろうよ

で、今月でお別れなので、あと二日しかないのにデイサービスを休んで
(父は知らないんですけどね)

母が「お父さん休むなら私も休もうか?」と、私を気遣ってだと思うけど

お母さんは行っておいで。ストレス解消してこないとって言うと
そうするわって、出かけて行きました

父も様子を見てと思っていたら、お昼にはすっかり元気になって
よく食べるし。。。

今日は、私の大阪行きでなくてよかった

でも、朝、母のお迎えを待っている間

母が
「私は今日で今のデイサービス終わりなの?」って聞くので

「土曜日が最後だよ」って言ったら

「せっかく慣れたのに。。。
また知らないとこ行くのいやだな」って

「そうだね。お父さんも長かったしね
でも今のところは泊まれないのよ」って言うと

「二か所行ってる人もいるよ」って

そうなのよね
もう一か所、泊りも出来るデイサービスを利用して
併用って言うのも考えたんだけど

二人が一度にいつでも泊まれるって言うのはなかなかなくて

いや、もっといろんなところを探せばあったかもしれないけど

「もうね、私だけでは大変になってきたの
だから、人の助けを借りないとね」って言って

母は、納得したかどうかはわかりませんが

今日は朝から母の言葉や、父とちょっと言い合いになったりしてめげてしまって

家に帰って夫に話し出した途端、堰を切ったように涙が出てきてしまいました

なんでこんなに一生懸命考えて悩んで頑張ってるのに!って

「そうやって、だんだん離れる時を迎えるんちゃう?」って夫が

確かにグループホームに登録をするときは、すごく悩んだけど
こういう事がたび重なるたびに、受け入れている自分がいます

父や母のことが嫌いにならないうちで良かったかなと。。。。





笑顔でいるために~心にゆとりを 「♪負の連鎖を吹き飛ばし~!」

 

先日契約した 「小規模多機能型居宅介護施設」
長いのでこれからは「Nの里」で笑い

「Nの里」のケアマネさんがこれからは担当のケアマネさんになります

ケアマネのNさんが、先日の契約書を取りがてら
デイではく上靴の採寸と、契約書に貼る写真を撮りに来られました 

二人とも、いい顔をして撮ってもらっていました 

それぞれに、夫婦二人の生活で困っている事とか
こういう生活がしたいな~とかはないかと聞かれて 

母は、とにかく元気でいたいと
りょうちゃんたちが良くしてくれるから困ることはないと

父は今のところは困ることはないと

ええ~~~~!!いっぱいあるやん(*´Д`*)

来月から、火・木・土が通所サービス(デイサービス)で
私の一番遅くまで仕事がある水曜日に、訪問サービスを受けることにしました

水曜日は仕事時間が長いので、冷蔵庫におかずを買って入れておくと
ヘルパーさんが温めて並べてくださって、母たちが食べ始めたら帰られるんです

10月からの契約なので来週からいらしてくださいます

で、今日も水曜日なので
「冷蔵庫に入れておくから、出して食べといてね
来週からは、ヘルパーさんが来てくれるから一緒に用意してね」と言うと

「それ、いらんわ。私がやるから」って

いやいやいや。。お母さん出来ないから頼んだんやし~ 

と、こころの中で

「元気になって、自分で出来るようになったら断ればいいんちゃう?」と 
納得させて帰ってきたのに

今日もメールや妹に電話をかけてもらって、6時ころに 夕飯食べるように言っておいたのに

今日はお休みをした生徒の振替レッスンだけだったの、で7時過ぎには終わって 
「食べた?」って電話したら


「まだ」ってΣ( ̄ロ ̄|||)


だから、ヘルパーさんに来てもらうのよ。

お母さん( ̄ー ̄)ニヤリッ

でも、慌てて行ったら自分でおかずを温めて
「しっかり食べて元気出さないと」 って、言いながら結構食べてたし

「しっかりしないと」とか言いながら自分に言い聞かせていました(笑い)

ヘルパーさん来なくていいように頑張ってね

 

笑顔でいるために~心にゆとりを  「
♪怪盗Rさん、大喜び

今日は二人ともデイサービスの日で

母は4時半ころに帰ってきて、父はいつも通り6時ころに帰ってきました

今日はレッスンがお休みだったので、5時半ころに夕飯もって母んちへ

果物が大好きな母のために「豊水」を切って行ったら
父の帰りを待たずに食べだしていました(笑い)

たくさんではないけれど、いくらかは食べれるようになったので一安心

父は、今日は主任さんが家まで送って来てくださったので

また改めてご挨拶に伺いますが。。と

来月から 「小規模多機能型居宅介護施設」に移ることになったので
「お世話になりました」と言いかけたら、涙が出てきてしまって。。。

父は腰椎粉砕後、要介護2になってそれから、ずっとこちらでお世話になったので
4~5年になるんですよね

毎年担当者会議でお話もさせてもらっていたし

ここ1年半くらいは、送り出しとお迎えの時にスタッフさんたちと
冗談も言い合うようになって

ほんとによくしていただいたんですよね

デイサービスのみなので、ここで泊りのサービスがあったら
もっともっと、こちらでお世話になりたかったのですが仕方ありません

主任さんも父のことを
長く来ていただいてムードメーカーだったので、とてもさみしいです

と、おっしゃってくださって

そして「よく頑張られましたね」って



ほんとに ほんとにお世話になりました

あと一週間ほどですが、よろしくお願いいたします




そのうちに夫や私がお世話になるかもしれません 笑





笑顔でいるために~心にゆとりを ♪何が原因?


 

退院してきてから二週間になるのに、もひとつ元気がない母

デイサービスも4~5回行ってるけど、シャワーと食事以外は
ほとんどベットに横になっていて

それでも、家で寝ているよりずっといいので寄越してくださいと
デイのスタッフさんも 言ってくださるし

母も休むとは一言も、言わず 行くんですよね

今日も、朝まだベットの中なんだろうな・・・と思いながら行ってみると

あら、今日は自分で起きて着替えて行く用意をしている

持って行くお昼の薬の用意も

相変わらず表情はちょっと硬いけど

で、今日はデイでカットの予約をしていたけど
しんどかったらパスしてもいいかなと思っていたら

ちゃんとやってもらって、ご飯もきれいに完食して

一日の行動を見たら、ぬり絵もやっていたりで
「ベットに休む」がない 

この調子で少しずつ元気になってね、お母さん



それにしてもマンション内で

住民の方や、掃除のおばちゃんたちが

「最近お父さんやお母さんお見かけしないけどお元気? 」
って、声をかけてくださる

父がよく散歩をして、いろんな方たちと話をすることが多かったからか

こうやって気にかけていただいて、ほんとありがたいわ~

今日も父がデイに行くときに、丁度玄関前を掃除していた 掃除の方が
父を見て「良かったわ、元気な顔が見れて」って

お家の中のことは手伝えないけど、外のお掃除のことで 手伝えることは
何でも言ってね

りょうちゃん、いつも笑顔いっぱいでお父さんもお母さんも幸せね

でも一人で抱え込んだらだめだよ。自分の体を大事にしないとって

いつも、どこででも笑顔で挨拶してくれるから私たちも嬉しいって言ってくれて

な~んか私までうれしくなっちゃった


 笑顔でいるために~心にゆとりを 「♪楽しいこともいっぱいあるよ」

今日は「小規模多機能型居宅介護サービス」を受けるために
施設の方に、母宅へ来ていただいて契約を 済ませました

一か月ほど前にグループホームに登録をすませましたが、順番が回ってくるまで
同じ場所で 「小規模多機能型居宅介護」のサービスも提供しておられるので

そのサービスを受けながら、スッタフさんにも場所にも慣れて
順番が来たらスムーズに入居となればいいなと思っています

 「小規模多機能型居宅介護施設」って?

今でもまだしっかりわかってない部分もあるのですが。。。
 
要介護者の方が住み慣れた地域で生活をするために、介護保険法令に従い
利用者が、 自宅で可能な限り暮らし続けられるような生活の支援を目的として 

「通いサービス」 「訪問サービス」 「宿泊サービス」を 組み合わせてサービスを
提供してくださるようです

はじめは父だけの契約のつもりだったのですが
入院後、母が寝てばかりだったり元気がなかったりで

ちょうど二人空いていたので、急遽二人とも契約と言うことになりました

「通いサービス」は二人同じ日に調整してくださって、最初は二人で仲良く(?)週三日行きます
食事や入浴のサービスを受けます(今までのデイサービスの感じですかね)

調理場で利用者が調理することが出来るそうです

この「通いサービス」で2~3ヶ月慣れてから、定期的な「宿泊サービス」
受けるようにすれば、私もその日はゆっくり寝ることが出来ます(笑い)

「訪問サービス」
お家に来てくださって、食事や入浴、排泄などの日常生活上の世話や
機能訓練を提供してくださいます

「訪問サービス」については、後日話しを煮詰めようという事になりました

今、仕事前にメールや電話で「ご飯食べといて~」とか
仕事終わって「食べてないかも」とか心配しながら、母んちへ走ったりが

この「訪問サービス」を受けることで私の負担が軽減されるようです

ただ、この契約をすると二人とも今まで行っていたデイサービスとは
さよならしなくてはいけません

母は「今までのとこじゃダメなの?」と
契約が終わって、皆さんが帰られたあと言ってましたね

「今のところは泊まれないから、また何かあった時泊まるとこ探すのが大変だからね」
と、言うと黙って頷いていましたが。。。

ここは心を鬼にして進めないと

父の所は5年と長かったので、私が最後の日は泣きそうです

今日はケアマネさんも同席してくださいましたが
デイサービスもですけど、ケアマネさんともお別れしなければなりません

これからは事業所のケアマネさんにお任せすることになります

こちらのケアマネさんが、今日来られましたが

ま~この方もとても良い方で、先日父の面談に行った時から
私と、波長が合うな~っと

その点も心配なしです

今のケアマネさんが、覇気のない母をとても心配してくださって
「お別れするのがとてもさみしいのです。でもまた、遊びに来ます」とおっしゃって

私たちは、ほんとに恵まれているなと。。。

来月からの利用になりますが、しばらくは慣れるまでなんやかんやありそうですな~




笑顔でいるために~心にゆとりを  「♪かくれんぼ印鑑み~っけ☆」
 

 

このページのトップヘ