笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

昨日 特養申込書~父の病院~買い物ツアーから帰ってきたら、午後4時前で

夫と二人で遅い昼食を食べて、ちょっと「うとっ」としてしまいました

二回目のお泊りだった母には、おやつも夕飯も用意していたので

6時くらいに皮下注射をしに行きましょと思っていたら

6時前15分くらいに母から電話が

「いま、介護タクシーさんが迎えに来てくれてる
歯医者を忘れてた今から歯を磨くわ」って

ちょっと「うとっ」として、ぼ~っとしていた頭がすっかり目覚め

そうや!6時に歯医者を予約してたんや

お泊りから帰って来て、夕飯も食べて行けばいいねと
土曜日に話していたところだったのに。。。

きゃー!
私もす~っかり忘れてた

ツアーから帰って来て、昨日は仕事もなかったので
あ~今日のスケジュールも終りね

って、ほわ~~~~んとしていたのに

ま~あわてた あわてた

歯医者さんも、うちが最後だったらしく
みなさん心配して、入り口でうろうろ待っててくださって

5分遅刻で何とか治療も無事すみ

ところが慌てて出てきたのでiPhone忘れて

受付で

「すみません。タクシー呼んでいただけますか?」ってお願いして


歯医者も一応終わりで、やれやれと

家に帰ってほっとしていたら、また母から電話が




治療した歯じゃないんだけど、歯が一本ないねん

探してもないから、さっき、おかきを食べたから一緒に飲み込んだんやろか?って



お母さん。。。。。(;´Д`)



   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください







父の病院への送迎バスが午前中しか運行されていないので

今日はバスがある間に行って帰ってこようと

今日も、着替えやら紙おむつやら結構な荷物になったので 
夫も一緒に行ってくれて

行きはちょうどシャトルバスに間に合ってすんなりと

行ったら、父はリハビリ中だったらしくベットは空で笑

今日は平行棒を6往復したそうで
と、言っても一人で歩くわけではなくて、スタッフさんたちが支えてくれてですけど 

昨日はちょっと興奮していたのか、療法士の若いお姉さんにも くってかかていましたが笑
今日は穏やかに話しながら、病室へ帰ってきました 

私とも、今日は穏やかにゆったりと話が出来ました

ただ、食事がまだうまく進められていないようで

朝は7割くらい食べたそうですが

食事もリハビリの一つなので、ホールでいただくのですが

父は集中できる時間が短くて、ストッパーのかかっている車椅子を動かしたりするようで
他の患者さんとぶつかったりしたら、お互いに転倒の危険があったりするのでと

車椅子にテーブルをつけて食べているようです

他のものが見えると、気が散って食事が進まないとかで
みなさんにお尻を向けるような感じで。。。苦笑

今日は夫も私も、バスのある間に帰ろうと思っていたのに
お昼ご飯の時にそばにいてほしいと言われて。。。あらら

父のそばで見守っていました

私がいて落ち着いたのか、たまたま落ち着いた日だったのか笑

ほとんどきれいに食べて

看護師さんが「やっぱり家族さんがいらっしゃると安心するのかしらね」と

そう言われたら。。。また食事に付き添わないとね

これから来るときは、食事を挟んで来ることになりそう

なので、バスには乗れず(;´Д`)

今日はお天気も良かったし、洗濯物も少なかったので、帰りは駅まで歩きました~苦笑


この病院なら、母を連れてきても大丈夫そうなので

顔を忘れそう。。。と言っていた母を

父の顔を忘れないうちに(笑い)連れて来なきゃ♪



 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 
 

父が「急性硬膜下血腫」で入院して一か月

急性期病院での治療を終えて、T中央病院から
T記念病院の回復期リハビリテーション病棟へ転院しました

ここは、寝たきり防止や家庭への復帰を目的とした
リハビリを集中的に行うための病棟です

昨日お昼から、夫とこちらの相談員の方と面談をして

父のところによって、帰りの電車内で「判定会議で受け入れが決定しました」
と連絡を受け、今朝9時15分にお迎えに行きますとの事で

今日は8時に家を出て、夫と退院の用意やら手続き

新しい病院へ付き添って、入院の手続きなどでバタバタな一日でした

どちらの病院も「医療法人社団 ○○会」の○○グループの施設で
歩いて10分ほどのところにあり、シャトルバスが午前中だけ送迎車を利用できます

今までの病院は、近鉄電車の駅前にありましたから
とても便利が良かったのですが

今度はシャトルバスを利用しないと、駅から15分ほどかかり

病院の周りにはな~んにもなくて、と~っても不便です

病院内にも売店等はないので、夫とお昼を食べるのに
シャトルバスで前の病院まで送ってもらいましたが

帰りは午後になったので、シャトルバスはないので
とぼとぼ国道を歩きました

仕事もあったので、午後2時ころ病院を出ましたが
連日の看病や母の世話で、二人とも疲れが限界で

駅まで歩く元気が残ってなくて、タクシーで最寄りの駅まで乗りました(苦笑)

明日も荷物が多いので、シャトルバスの運行内で行き来したいです笑

中古の安いチャリでも買って、駅と病院を行き来したいくらいです

主治医の先生から説明もあり
左前から横にかけて血腫がまだ残っているが徐々に消えるでしょうと

そうなると圧も薄れていくので、もう少ししっかりしてくるとのこと

リハビリへの意欲も増してくれるといいのですが。。。

ただ、以前のように自力で歩くのはかなり難しそうで
それによって退院後の行き先等を検討していかねばならず

あちこちの特養に申し込んだり、すぐには入れないので
有料老人ホームも探したりで

相談員の方やケアマネさんに頼りながら
今後のことを考えて行かねばならないようです


この一か月の入院中に、父の認知症も少し進んだようで
穏やかな会話が減って

まあ環境も環境なので仕方がないのですが
怒りっぽくなって来たように感じます

今日は疲れたのか、お昼ご飯も「腹が空いてないからいらない」と
私がいる間に食べることはなく、スタッフの方たちも心配されて

夕飯は食べたかどうかはわかりませんが

栄養が取れないと点滴をすることになるし
点滴だと父は外してしまうので、拘束することにもなると

ここでは拘束は出来るだけしたくないとのことで
OS1ゼリーを買ってきておいてくださいと

スタッフさんたちも、とても感じが良くて
いろんなことも話しやすくて、ほっとしました

場所が変わったので父も混乱するかも知れず
何かあったら連絡してくださるとの事ですが

わ~夜中に「来て~~~~」って電話かかってきたらどうしよう

タクシーで走らないと
40分はかかるよな~


母のことがひと段落ついて、良かったわ~


お願いお父さん

しずか~に寝てね笑



   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 
 

聞いて 聞いて~オオーw(*゚o゚*)w

母がお泊りをとても気に入ってくれて

ここなら、また泊まりたいわと職員さんにも言って

私には、家にいるより寝心地いいかもって

案ずるより産むが易し 

通いサービスも、もっと行こうかなって

な・な・なんと!
すごい展開

家にいてもさみしいしって

なんか、良いタイミングで泊りを決行して良かったわ

これも職員さんたちのおかげです

母が居心地がいいように、あれやこれや考えてくださって


母は編み物が大好きで

子供たちの小さかった頃は、セーターはほとんど手編みでした

目が悪くなって、肩も凝るのでもう長いこと編んでなかったのに

編みかけのマフラーがあったので、編んでみたらしい

たまたまか、編み物好きな母のためのアクションか(笑)

そしたら、手のリハビリにもなって

「上がりにくかった手が上がるのよ」って

私、また編み物始めようかしらって

明日にはどこまで覚えているかわかりませんが

いい思い出だったようで、お泊りが増えてもすんなり行きそう


やれやれ、一安心('▽'*)ニパッ♪




   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

 

昨夜一緒にお泊りの用意をして帰ってきたのに

夜「私あしたNの里行くんだったよね」と電話があって

起きれてなかったらいかんから電話して起こして 
起きたら電話するわ

と、言っていたのに、そのこともす~っかり忘れていたようで
ち~っとも電話がかかってこないので、こちらからかけたら

「もし行くんやったらいかんと思って、いま起きたとこ」って

泊まることも言うと「あ~泊まるんやったね」とすんなり

「もう少ししたら行くね」と言うと

「わざわざ来なくても大丈夫よ」と頼もしい返事

「泊りの薬を入れるのを忘れていたので行くよ~ 」と言うと
「悪いね」と、でも嬉しそうに(笑い)

行ったら洗濯機が回っていて
「干す時間なかったらよろしく」って

はいはい
なんぼでも干すよ、泊まってくれさえしたら~とは言いませんが

で、お迎えのスタッフさんと上機嫌でお話ししながら出かけて行きました

いまだに何の連絡もないので、ちゃんとお泊りしているのでしょう (笑い)

一歩、前進

今日の利用者さんは3名ほどだそうで、ま~ったり過ごしてたのでは。。

明日一日過ごして

さ~ なんて言って帰って来るかな?

夜もさみしくないし、安心して眠れたって言って

これからも継続できるといいけどね

私は、今夜は久しぶりにゆ~っくり安心して眠れます.。゚+.(・∀・)゚+.゚






   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

このページのトップヘ