笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

先週の月曜日にやっと歯医者が終わったと思ったら

下の前歯が抜けそうでぐらぐらして食べにくいと、母が

自分で電話をすると言うので任せたら
混んでいるので一番早くて12月10日にだったので、予約したと言う

まだまだ先やん
その間に抜けたらそれはそれでいいのかな。。。とは思いつつ

母は膠原病(SLE)なので血小板が少なく、血が止まりにくいので
もう何年も通っているこの歯医者さんは、母の抜歯をすごく嫌がるんですよね (笑い)

自然に抜ければ出血も少ないのか、母が無理に抜いたら大変だし~とか

ちょっと思ったので、歯医者に電話をして聞いてみました

そしたら、ちょうど11時いキャンセルが出たので来ますかと
即答で行きます!

で、タクシーの手配をして行ってきました

結局抜いてもらって、出血も少なかったようで、ほっ

ひとつ、終わり~♪

で、明日がお泊りの予定だったのですが。。。。


今月に入ったころから、他の利用者さんのことで母がストレスを感じていて
以前行っていたデイに戻りたいと言うことを、ケアマネさんにも話しているようで

変わると言うことはケアマネさんから変わると言う事なので
(いま、利用しているのは小規模多機能なので)

以前のケアマネさんとも連絡を取っていただいたり
前のデイサービスに空きがあるか確認してくださったり

前のデイは泊まれないので、そこをどうするか
泊まれるデイサービスと併用するかとか、いろいろケアマネさんとやりとりしていて

一旦は今月いっぱいで変わろうかと言う話にもなっていたので
明日のお泊りもキャンセルで。。。あらら。。


どうしても嫌だったら変わる?
新しいとこ一緒に探しに行こうか?

と、ここのところ何回も母とゆっくり話をしました


結局、母もどこへ行っても何かしらあること

新しいところへ行けば、スタッフさんとも利用者さんとも最初からということ

などから、今のところでいいわと

泊りも来週からやってみるわと言うことで

いろんな方を巻き込んで、検討してみましたが
もう少し様子を見てみることにしました

そう言っていても、またすぐ変わる~~~~!って
言い出すかもしれませんが(笑い)

なので、明日の泊りはなしで、来週までお預けです゜゜(´□`。)°゜。






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

実は先週の土曜日
母は小規模多機能の宿泊サービス利用で、初のお泊りの予定でした

昼はいいけど、やっぱり夜はさみしいよと母が言うようになって

先週の土曜に泊まってみようと話をしたのですが
わかっているようで、わかってない様子

先日 物忘れ外来で、どうやって母に納得してもらおうかと言う話が出たときに

何でも出来ると思っている母を説得しようとしても平行線なので
流れで泊まってもらったら?とアドバイスを受けて

結局前日も当日も、泊りの話をせずに送り出し

ケアマネさんにそのことを伝え、よろしくお願いしますと

スタッフさんたちが送ってくださるときに
いろんな方がお泊りの話を、さりげな~くしてくださって

そのときは、嬉しいわと泊まることに拒否はしてなかったようなので
行ってしまえばすんなりいくかなと思っていました


ところが、当日(土曜日)帰る頃に、泊りの話が出たときに母が怒っちゃって

枕が変わると寝れないだのといろいろ言って、帰ると言っていると
電話をかけてきてくださいました

いろいろ説得してはくださったのですが、帰るの一点張りで
私が電話を代わっても、いつものごとく

「あんたの世話にはならない」などと言い出して、電話口で喧嘩になって
結局お泊りなしで帰ってきました


で、ケアマネさんからのアドバイスで
妹にもう少し手伝ってもらって、私と母の距離を置いた方がいいのでは。。と

自分で出来るのになぜ泊まらないといけないの?
寝れないのに我慢して、なぜ泊まらないといけないの?

果てには、なんで、デイに行かないといけないの?

と言うところからの話になって

どんなに私やケアマネさんやスッタフさんたちが説明しても
その時はわかったようですが、堂々巡りで

母自身がやっぱりさみしいとわかって、自分からお泊りすると言うように
なった方がいいかなと

日曜は妹が来ていたので、私は夜の注射だけに
昨日はデイに行っていたので、朝の送り出しと夜の注射だけで

今日はオレンシアだったので、朝からずっと付き添っていました

そしたら、行きのタクシーの中で

最初は、利用者さんの中に「きんかん」を食べたことない方がいるから
今度持って行ってあげようと思うとか、いろいろ話し出して

どういう流れか忘れてしまったけど

母が。。。

家でも寝れないのに、デイでも寝れなかったらつらいなと思ったら
寝れなかったら職員さんは一晩中起きてるから、ずっとお話してるんだって

私そんなことは知らないから、いやだなと思ったけど
どこにいても寝れないんだったら、一度泊まってみようかな。。。。って


ん?だからその話何回もしたじゃん?

寝れなくても、職員さんとか他の利用者さんも泊まってるんだから
お話すれば?って苦笑

やはり、実際泊まられた利用者さんの言葉は現実味があったのかも

で、いつ泊まるという話になって

私が木曜に大阪行くから、木曜がいいかなとか言い出して

おいおい、なにこの流れは?

で、結局日曜日は母の苦手な方はお休みなので
土曜から泊まろうと言うことになって

今週の土曜日に泊まることにw(゚o゚)w オオー!

お願い、覚えててよ

そして、無事お泊りが出来ますように~♪




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

 

今日は大阪から次男が、父のお見舞いに来ると言うので

朝は母のデイ見送りがあったので、時間を合わせて午後から病院へ

カラーの予約を4時半に入れていたので、 1時間半ほどしかいれなかったのですが
今日は父の鼻チューブが外れていましたオオーw(*゚o゚*)w

ちゃんと食事が取れるようになったと、看護師さんが

でも、三度の普通食を食べてるわけではないので、点滴で補いながらですが

顔まわりがすっきりしておっとこまえ~笑

先に着いた私が父に「次男が来るよ」と言うと
「北海道からか。。。」

いやいや、なんで北海道?笑

次男が来た時はすやすやと寝ていて
目を開けた!っと思ったら、またすやすやで笑

帰る前くらいは、何やら二人で話していました

が、また寝だしたのでそ~っと帰ってきました笑

昨日先生から「胃ろう」の話を聞いて、いろいろ調べたり
看護師さんの生徒さんに(ちょうどレッスンだったので)聞いたり

夫とも、今後のことでいろいろ話をしていたところでしたが

ほんとに山あり谷ありですよね

これでこのまま山を登るかと思うと、すこ~んと谷へ。。。があるし苦笑

ま、今日はすっきりした父に会えてよかった(*´∇`*)




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


午前中は、母の認知症の薬と私の安定剤をもらいに 物忘れ外来へ

父は入院中なので、薬はもらえません

元気のなかった母は、ちょっと薬が増えていたのですが 
それが効いているのか、最近はあまりベットに。。と言うことが減って

リビングでテーブルのところに座って、テレビを見ていることが増えてきて 

また、デイサービスの話も良くするようになって
それはそれで脳が活性化されていて、良いことなのですが

デイの利用者さんで、母が気になる方がいらして
その方を見ていたら、イライラしてストレスが溜まるから行きたくない

と、最近言うようになって

昨夜も、なんでここに行くようになったのかとか
前のデイサービスに戻れないかとか

どこへ行ってもいろんな人いるし、前のところだって
ず~っと同じ人がいるとは限らないし と言うと

デイサービス行かないとだめなの?と言われ

ず~っと家にいたら、どんどん物忘れが進んでくるし
私もしんどいんだよと言うと

放っておいてくれていいだの
死にたいだの

また同じ繰り返しで、言い合いになって

そのことを、今日先生に相談してみました

家で言っていても、デイではそれほどストレスに感じていないかもしれないので
スタッフさんたちにデイでの様子を聞いてみて

ほんとにすごいストレスになっているなら、認知症には良くないので
デイを変えることも必要になってくると。。。

いろいろ考えて、やっと方向性が見えたと思ったらまた~?苦笑

もう少し様子を見るしか仕方ないですけどね



その足で父の病院へ

あらら、父がマスクしてるし

鼻水が出て寒いと言ってるようですが
熱はないとのこと

調子が悪いので、お昼のお口からの食事は1割くらいで
リハビリもほとんど出来なかったようです

私が行ってる間も「寒い 寒い」と言っていて、ちょっと心配

ちょうど先生がいらして、最近撮ったMRIの画像を見せてくださって
説明をしてくださいました

脳梗塞のあとも見られたり。。。小さかったですけど

二週間前から飲み込めなくなって、鼻からのチューブで栄養を取っていること

今週になって大きな声が出るようになったので
少しずつ食べて、いずれ三食食べれるようにとおっしゃっていました

ただ、それでも無理な場合はと「胃ろう」などのお話も出ました

胃ろうで水分だけ取って、口からの食事を続けたり
口から食べれるようになったら、外すことも出来ますと

そこまでしたくないという方もおられるので
強制をするわけではないですと。。。う~ん

そういうこともまた、私たちが決めるのね

父に意欲があまりないらし、くリハビリもなかなか進まないようで

父のことも母のことも、これからまだまだ考えていくことがい~っぱいです



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください




月曜はケアマネさんとの話し合い&母の歯医者

火曜日は、母の部屋につけたばかりの
エアコンが作動しなくて、修理だったので

昨日三日ぶりに父の所へ

火曜日は父の歯医者があったので
夫が行ってくれて、リハビリにも立ち会ってくれて

平行棒を伝って、二往復したと聞いていたので

父にたくさん歩いたんだってねと言うと

「歩いてるよ
駅からここまで歩いて来たんやから」って

認知症の父には、すごい歩いた事になってました

火曜日からペースト状になった食事を取っているらしく

昨日もミキサーにかけられて、もとがなんだったのか
ち〜っともわからない物を食べてました笑

肉じゃがですよとか玉子ですと、説明しながら
スプーンで口に運んでもらっていましたが

わかるのは、ご飯くらいで
離乳食みたい笑

昨日も7割くらい食べてました

おとといはお腹が空いていたのか
美味しいと言って食べてくださいましたとスタッフさんが

今が一番大事な時期だそうで

また 父は飲み込む力が、少し弱いようで
誤飲が起きないように、慎重に進めて行きますとのこと 

文句タラタラの父に、上手に付き合ってくださって
ほんと頭が下がります

昨日は仕事の都合で、歩く姿は見れませんでしたが
少しずつでいいから、元気な父になって欲しいです

どの状態まで戻れるか
家に帰ることが出来るのか、な〜んにも見えませんが

今は希望を持って見守るだけです




 プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください














 

このページのトップヘ