笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

母が帯状疱疹後、左手が痛くてあげることが出来なくなって

先月末に、神経内科でMRIも撮っていただきましたが

年齢によるものですが、靭帯が飛び出して脊髄が押されているのと
帯状疱疹が原因で、脊髄が損傷していることが原因らしく

肩の筋肉が固まってしまわないように
リハビリで残った筋力をのばすしかないかと

で、リハビリをどうやっていくかということで

今日、母の訪問サービス先の「Nの里」に、リハビリの先生がいらして
ケアマネさんや所長さん・看護師さんたちも立ち会ってくださって

母の様子を診ていただきました

その作業療法士さんは、母が膠原病や心臓などを総合的に診ていただいてる
病院のスタッフの方なので

レントゲンやその他の情報も、みなわかっておられるので
いちいち説明しなくてもよいので、すごく助かりました

女の方ですごく優しい方でした

私も先生の来られる時間に合わせて、「Nの里」へ

母を送り出してから、洗濯物だけ干して行ったのですが
危うくバスに乗り遅れそうになって、走った 走った

めっちゃしんどかったです笑い

1時間ほどゆっくり診てくださって

肩がどうのという、骨・関節の問題ではない
帯状疱疹後の神経痛から痛みが残っているので

今は痛みを減らす治療として、痛み止めの薬で神経をぼやかしながら
痛くないことを選んで、動く範囲を確保しましょうと

肘から先はゆっくりですが、自力で動かせるので
ゆっくり動かせる範囲で動かす

肘から上は、右手を添えてゆっくり上げ下げするなど

痛いのでどうしてもかばった姿勢になって、左肩が上がっているので
意識して下げる

今は右手だけで顔を洗っているようですが
それも出来るだけ左手も使って洗ってみるとか

それを繰り返して、無意識に何気に左手が使えるようになったら
リハビリを本格的にやりましょうと

今はリハビリを無理にやっても痛いだけなので効果はないし
かえって逆効果だと言う事です

それまでは無理やり痛くても使わないと、固まってしまうんじゃないかとか
心配でしたが、肩は固まってなくて十分動いているそうなので一安心

どういう事をやればいいかが、はっきりとわかったので

今日この時間を設けてくださった「Nの里」のケアマネさんはじめ
スタッフのみなさんに感謝です

まだまだ、なが~っくかかりそうですが、気長に母と頑張って行けそうです
 


そうそう、リハビリの先生よりはやく着いたので

利用者のみなさんや母と一緒に「体操」やってきました~笑い




プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 
 

父が「急性硬膜下血腫」で入院して、そろそろ二週間

母の事や仕事があるので、長い時間はいてやれませんが
ほぼ毎日病院通いをしています

電車の定期券がほしいかも笑

母が入院した時は、父は一人で家に置いておけないので
本人が望む・望まないにかかわらず、すぐにショートステイに行ってもらったので

病院とショートステイ先の両方で、体はしんどかったけど
夜は安心して休むことが出来ました

母はまだそれほど大変ではなく、なんとか一人でも大丈夫なこともあり

洗濯をしたり、食事の時はテレビをつけたりして
「自分で出来るぞ~」アピールをするので、デイ以外は自宅にいます

ベットに寝てばかりだった母が、しっかりモードになってきたのを
大事にしたいこともあって、なんとか宿泊サービスを利用しないでやってきましたが

正直。。。しんどい(苦笑)


「自分で出来るから」とか「食べたよ」と言うのを信じていたら
食べてなかったり。。。

食べてないのに食べた気になっているのか
違うものを食べて、本来食べるべきものを食べたと勘違いしているのか

ほんとのところがわからないので、結局行くことになってしまって

デイのない日はお昼の準備をしに行って、食べるのを見届けて病院へ


帰りには夕飯を買って届けて、仕事をし

一応「夕飯、食べといてね」とメールをしたり、妹に電話してもらったり

先日も仕事を終えて行ったら「食べたよ」と言ってたのに
冷蔵庫にあるし。。。

何を食べたのか聞いても、覚えてないし

病院から帰って来て、仕事して母んち行っての生活がちょっとしんどくなってきたかな


土日の仕事のない日は、食事の間一緒にいて
これがまた、最近相撲とかテレビを見ながら食べるので、めっちゃ時間がかかる

私も、一緒に食べればいいようなものだけど

お昼抜きで病院行くので、帰ってきたらお腹ぺこぺこで
4時前くらいに、簡単な食事をするので

5~6時に夕飯は入りません笑い

なので、横で話をしながら母が食べ終わるのを待つのですが
もう、この時間が眠くてたまらないんですよね

横になりた~い。。。みたいな

この間なんか2時間くらいかかりましたよ

で、食事が終わって皮下注射して、火の始末を確かめて帰ってきます

そろそろ、母にもお泊りをしてもらわないと。。。

先日、訪問サービスの日には
「もう、来てもらわなくていい」と言う母と大喧嘩になって

「人が来ると着替えもしないといけないし、髪もとかないといけない」と言う母に

「それが大事なことなんだよ」という私に

「手が痛くて着替えにくい。この痛さはあんたにはわからないでしょ」と
「いろいろやってもらって悪いけど、大きなお世話」とまで言われて

「私だってあっちこっち痛いよ。
でも、だからって私が痛いからってしないってこと出来ないでしょ」と言うと

「放っておいてくれていい」と

病院行く時間も迫っていたので
「とにかく5時になったらヘルパーさん来はるから、玄関開けてね」と
言い置いて出かけて行きました

気になったので、妹にフォローの電話を頼もうと思ったら通じないし。。。

そしたらすぐ後に母から電話が
電車内だったので出れなくて、留守電を聞いたら

「いろいろやってくれるのにごめんね
手がいう事きかなくて、いらいらしてあんたにあたってしまった」って涙声で

すぐメールで返事しましたが
こんななので、宿泊サービスもなかなか受け入れてもらえそうにない

「出来るから」と言う母を、どう説得したらいいのか

父のように、行くときは文句言っていても
行ってしまえば忘れて馴染んでくれればいいのだけれど

それには、母はまだそれほど認知も進んでいないので難しい

介護をしていて、体力的なしんどさはもちろんありますが

何が一番しんどいかって

どうやって、納得させてデイとかショートとかに行ってもらおうかとか

今日はすんなりデイに行くだろうかとか
デイでは楽しく一日を過ごせただろうかとか

行くのいやって言わないでね。。とか

そういう気疲れが一番しんどいんですよね

何度も私が安心だから、ヘルパーさんに来てもらったり
デイに行くんだよと話をして、その時はわかってるようなのに

訪問サービスのたびに、自分で出来るからいらないと言う母

「出来てないでしょ」的な話になると、鬱を持っている母は落ち込むし
それは避けて話さないといけないし

無理強いして行かすのもいやだし。。。



あ~やだな





プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 

今日は母の通所サービスの日で

母んちへ行ったら、母は着替えてるところで

行かないって言い出したらやだな~っと思ってたので、ほっと一安心

お迎えに来られるまで、母とずっとしゃべってて 


朝、雨が降ったようだったので、お迎えに来られたスタッフさんに

「お天気はどうですか?」って聞いたら 「大丈夫ですよ。出発します」って

ん????出発?

お~そうだった 
今日はデイのみんなで、奈良へお食事に行く日だった 

家族も料金払えばご一緒にどうぞと、お手紙もらってたわ
私は大阪へレッスンの日だったので、申し込まなかったけど

す~~~っかり忘れてた

母も「そういえば聞いたわ」って 

帰って来てどうだった?と聞くと

「美味しかったよ~。全部食べたわ」って満足の様子

奈良の紅葉も見てきたようで「きれかったし」って

良かったね。

ただ、おじいちゃん おばあちゃんたちだから
バスの乗り降りなど時間がかかって、いらいらしたわって笑


ま、元気な証拠ね



そういえば、私はもみじ。。。。。みてない

 


プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 
 

昨日の夜、母が歯が痛いと言っていたので、朝行ってみたら

やっぱり痛いから歯医者に行きたいと言う 

デイをキャンセルして 、歯医者は9時にならないと電話繋がらないので
それから予約入れるねと

もしかして午後になることがあったら、仕事なので
うちのお父さんと行ってねと言うと

いらない
一人で大丈夫だからと

大丈夫なわけがない

父が入院してしっかりしてるかと思ったら
ここのところまた、ちょっと物忘れがひどくなっているような。。。

午前中なら私が行くけど、急だからわからないじゃない?って言うと

○○(夫のこと)にはついて来てもらわなくていい、うるさいからと

もう、ここでぷっち~~~ん

夫は割と世話焼きなので、うざいときもあるかもだけど
こんなに面倒見てもらってて、それはないでしょと

言いたかったけど、ぐっとがまんして

じゃあ××(妹)に頼めば?自分で電話してねと言って帰ってきました

結局午前中に予約が取れたので、私が付き添って介護タクシーで

部分入れ歯がなくなって、今作ってもらってるところで
どうしても他のところに負担がかかって、歯茎が炎症を起こしていたそうです

今日はデイだからお昼がいらないと思っていたのに
休んだものだから、お昼がいる

夫が買いに行ってくれてる間に、我が家のご飯を炊いてお味噌汁をつくり

夫の買ってきてくれたもの母んちに届けて、母が食べ始めたのを見て父の病院へ


父は相変わらず食事が取れないのか、点滴を両手に

いつも行くと寝ていて、目を開けたときに話しかけて
二言三言話すと、また寝て。。。の繰り返しで

リハビリの方が二名いらして、用意をされだしたら
寝ていたところを起こされたので、ご機嫌ななめ

いろいろ文句を言い出したので

ちゃんとリハビリして早く帰って来てよ
お母さんも一人で待ってるよ。。などと声をかけたら

えらく機嫌が悪くなって、何を言ってるのかはよくわからないけど怒ってる様子

「仕事だから帰るね、また来るね」と言うと「帰れ!」と

なんか、認知も進んできたかな~

仕方ないとは思うけど、ちょっと寂しい

午前中の母との事があっての続きだったので、ちょっと参った

いつか私もこんな風に、一生懸命面倒見てくれる息子たちに
辛い思いをさせることがあるんだろうか

それだけは、絶対にしたくない

エンディングノートにしっかり書いとかないと
出来るからいい!って言ってもこうしてねとか笑

で、夫に電話して父の様子とか話してたら胸がいっぱいになって来て
何も言えなくなって

電話の向こうの夫はびっくりして

大丈夫か?気を付けて帰って来いよと

またまた、それを聞いてうるっとくるし

電車内でもうつむいて笑い

なんか体中がおも~くなった感じでした

帰って来て、仕事だったので母に夕飯を食べておくようにとメールしたら

「5時にちゃんと食べるから安心して仕事して」と留守電が

嬉しい電話だけど、最近はこういって食べてないことが多いので
6時過ぎから7時前まで空き時間があったので

走って様子を見にと、先に皮下注射をしようと行ってみたら

みかんを食べていて、薬を飲み始めたところで

「ちゃんと食べたんだな」と安心して冷蔵庫を見たら

食べてないし。。。

何を食べたんだか。。。本人も覚えてないし

ただパンの包装紙がゴミ箱の捨ててあったのでそれかも。。

あらら。。。



プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 










 

今日はリハビリの説明を受けるので
面会時間の始まる午後1時に、父の面会を兼ねて病院へ行ってきました

今日は母が家にいるので、お昼の準備をして
一緒に食べれないけどと言い置いて

父はまだ吐いたりするので、お昼は食べなかったらしく 
まだまだ、いつもの元気な父には程遠く

昨日もそうでしたが、話をしている途中で寝てしまうし・・苦笑

今日はすぐにリハビリ担当のスタッフさんたちが来られて

ここでは「理学療法士 さん」「作業療法士さん」「言語聴覚士さん」の
3名の方がリハビリに当たってくださるのだそうです

それぞれの役割をざっと説明してくださったのですが。。。
しっかり覚えてない

また、改めて書類のコピーをいただけるそうなので笑

家族としての希望もお話しさせてもらったり、今までの父の様子とか
いろいろ父のベットの足元で 話していたら

寝てたと思った父が「よう、しゃべるな~。」と文句を

ま~文句言えるくらい元気になったんだと

「ごめんね~」とみんなで笑

ちゃんとリハビリを受けて、すこしでも以前に近い父になって
退院できるといいのですが

再来週くらいにはケアマネさんと一緒に来て、父の様子を見てもらい
退院後の父のことについても 相談していくことになっています


出来るだけ家にいたいと言う母を、フォローしてと思って 動き出しましたが
昨日はデイに行っていたから良かったけど

やはり今日のように一日家に いると

自分のことはするから放っておいてと言われても
いつも必ず、ちゃんとやってるとは限らないので 

今夜も仕事終わって行ったら、夕飯をまだ食べてなかったし

寝てばかりだからお腹空かないって

いやいや、寝てばかりだと脳が活性化しないから認知が進むよ
とは、言いませんが

こういう状態だから、まるごと放っておくわけにもいかず

母が入院の時は、父は一人では100%無理なのでショートへ行ったので
あっちこっち大変だったけど安心だったのに

今回は母のことは気にしないといけない、病院のことはしないといけないで
まだ、二日ほどなのにもう降参したい心境笑

6人部屋で父のベット周りには点滴やら、着替えやらで
悠長に座っている場所もないし

ベットのそばの狭い空間に立って、父と話をしているのですが
1時間も立っていると腰は痛くなってくるし、父はすぐうとうと寝てるしで

看護体制はしっかりしているので、今日は仕事も早い時間だったので
1時間半くらいしかいませんでしたが、帰ってきました

イオンに寄って、母んちの夕飯を買って届け
お昼を食べたのが3時過ぎ、座ったら「うとっ」としてしまいそうで

あぶない あぶない 

行きに駅中ファミリーマートで

1

午後ティー ミニーちゃん

先日はミッキーだったよ~ん

ぷーさんもあったよ



1a

リラックマのペットボトルカバー付き

以前にもあったよね



プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください
 



 

このページのトップヘ