笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

父の事ではご心配いただきましてありがとうございました

今日、無事退院しました


今日は一日雨と言うことで心配しましたが

降ってはいましたが、小降りだったので 助かりました


お昼ご飯を食べたころに、GHの方がお迎えに来てくださって 

車で施設へと~


私と夫は電車~タクシーで後を追って


痙攣を止める薬を服用しているためか、今日はよく寝るわ~

病院でも寝てたし、GHでも寝てるし(苦笑)


一時間くらいはいたけど、父はほとんど寝ていて

バスの時間あるし帰ろうか~と言う頃に目を覚まして

ちょこっとだけ話をして帰ってきました


GHの職員さんたちに、ご挨拶していたら

職員さんたちが「早く帰って来れて良かったね~」と

「りょうちゃんパパいなくて寂しかったです

昨日はいらっしゃらないのを忘れて、りょうちゃんパパの分も食事作っちゃいました」って


昨日、主治医の先生から退院の許可が出て

本当は、GHさんの都合も合わせて退院の日を決めるのですが

私が一日も早く退院したいことをGHさんに伝えて、今日になったのですが


「無理を言ってすみませんでした」と言う私に

「いえいえ、退院許可が出たら一日でも早く戻っていただく方がいいですよ」と

言っていただき


父のお迎えのために、スタッフさんのシフトなどにもご迷惑かけたと思いますが

みなさんの暖かいお気持ちに触れて、父は幸せだなと改めて思いました


たった二泊でしたが(笑い)退院の時は

食事の時間のややこしい時間帯なのに、たくさんの看護師さんたちが見送ってくださり

ほんとにありがたいことでした


でも、これからもいつこういう事が起こるかわからないんですよね

改めて、父や母との一日一日を大事にしなきゃと思いました






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください



昨日父の所に行ってすぐ、私の目の前でけいれん発作を起こして

救急車で、以前硬膜下血腫で運ばれた病院へ


検査等の結果入院することに


私とGHの職員さんとで救急車に乗り込み

電話を受けたGHの代表者の方と夫が駆けつけて

先生の説明も4人で聞けたので心強かったわ


昨日は母が泊まりの日で、母の事を気にすることもなく父に付き添ってやれました

ほんとは今日帰って来るのですが、昨夜泊まっている母に電話で事情を話し

もう一日泊まってもらうことに二つ返事でOKしてもらい 


母の調子が良い時で良かったなと


実は昨日父の所に行く時に、パジャマを買って持って行こうとしていたら

バスの時間がぎりぎりになったので

もう一台バスを遅らせようかな。。。とも思っていたんですよね


でも、このバスは一時間に一本しかないので「やっぱり行こう!」と

走って乗ったんですよ


職員さんは「家族さんがいらしてほんとに助かりました。」と言ってくださってたんですが

もし私が一時間後のバスで行っていたら


父はベットに寝ている時だったので、もしかしたら気がつくのが遅れたかもしれない

それに私が行った時には、父は救急車で行った後だろうし 

何が起こったのかもよくわからなかっただろうから


あの時、あのバスで行こうと思ったのは

父が「はよ、来て~」って呼んだのかもしれないなと


昨日は救急の先生が診てくださっていたので、主治医が決まったのが今日で


朝11時前くらいに病院から電話があって、主治医が決まったこと

午後から外来なので出来ればそれまでにお話ししたいことを伝えられ


すぐ行きます!と

チャリ~電車で3~40分はかかるので着いたら12時半頃


病名は「症候性てんかん」

最近は高齢者の「てんかん」が多いと、ネット検索して知りました


おっと話 もとい


CTスキャンでは特に出血もなく

以前の「硬膜下血腫」のなごりみたいなものはあるが、小さいので問題ないでしょう

脳を見ると、小さな脳梗塞の痕みたいなものがぽつぽつみられる

おそらく、これが今回の原因になっているのでしょうと


MRIも撮って新しい脳梗塞はおこしてなく、状態も安定しているので

経過入院は必要ないということで退院できることになりました


GHさんのご都合も合わせて、明日のお昼にお迎えに来ていただくことになりました


昨日は話しかけても全然答えることもなかったのですが

今日は、よくしゃべる


「さみしいな~」とか「情けないな~」とか

自分から夫に「仕事は行ってるんか?」とか


入れ歯が入ってないせいもありますが、言葉が聞きづらくなって

ちょっと何を言ってるのかわからないときがあって。。。それが残念だったけど



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください






今日は、予報では雨

母はお泊りに行く日で

昨日買ったばかりの「おニューの靴」なのに、 やだな~っと思っていたら

さすが晴れ女の母、曇ってはいるけど大丈夫~♪

で、ピンクの靴を履いて出かけて行きました


デイのお迎えはだいたい9時半前後なので

私は8時過ぎに送り出しに来ます


「来なくていいよ」と母は言うのですが

前日に、しっかり用意をしておくと休みそうなので(笑い)


と、言うか 1月の私の生徒の発表会の日にお休みしちゃったんですよね


     関連記事:今日に限って。。。


「当日デイのお迎えが遅かったら一人で行ってね」と

前日に完璧に用意をして、 私が来れなくてもいいように準備して行ったのが

かえって緊張感を覚えさせたのかわかりませんが


なのでいつも前日の用意はさら~っと(笑い)して

当日薬やらを入れて送り出します

なので、毎回送り出しに母の所へ行きます


寝坊したこともあったしね 


    関連記事:ちょっと寝坊をしてしまいました。。。母が


あれから携帯の目覚ましをセットしてあげましたよ

今の所、目覚ましが鳴る前には起きているようで寝坊することはないのですが


今朝、母から着信があったようで留守電も入ってないから

急ぎの用事ではないかとは思いましたが

ま、まさか休むとか??っと不安になって、かけなおしたら


「起きたら電話して。とか言ってなかった?」って母が

あ~随分前にそんな話しした気がする


来なくていいって言うから、起きてるかわからんやんって言うと

じゃあ「起きたら電話しようか」みたいな。。。うんうん。。。した


でもさ、ついでに「起きましたよ」ぐらい入れといてよって言っておきました


今朝は、いつもよりちょっと遅れて母んちへ行ったら

母が今日のお昼の薬から、お泊りなので明日のお昼までの薬を用意してた


ただ、出したはいいけど、それをどこに入れるのかがわからなかったようで

困ってましたが(苦笑)


私が来なかったらと、自分で何とかしようとしたらしく


最近はデイのスタッフさんも


「りょうちゃんママは、初めて来た時は覇気がなくて元気がなかったけど

今は利用者さんの中で、一番元気やね!」

って、言ってくださるほど元気になって


デイ効果がありありです


さて、お昼から父の所へ行ってきます

帰って来るまで、雨が降らないといいけど。。。。(*´ェ`*)






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください








 

母のお気に入りの靴が。。。とってもかわいそうな事になっていて

他にもたくさん靴を持っているのに

「1000円で滑り止めをしてもらった」と言うのが気に入っていて


今は、滑り止めのしてある靴なんてい~っぱいあるんですけどね(笑い)


もう「何年履いたか」というくらい年季が入っていて

あっちこっち皮がすりきれているんですよね


慣れて歩きやすい、と言うのが一番なんですが

デイに行くと、履くのや脱ぐのを手伝ってくれるので

さすがに恥ずかしいと、新しい靴を買うことに


先日、イオン薬局の介護用品のところで見つけて買ったのですが

母は今、薬のせいで足がむくんでいるので

履けないことはないけど、ちょっときつそうに思ったので


今日、また違う靴を買いに行きました

そしたら。。。

なんと!

買おうと思っていたアシックスの靴が、撤退されていて


他に、むくんだ足に合いそうなのが見当たらなかったので


イオン内の靴屋さんで、店員さんに介護コーナーで靴を選んでもらい

ピンク色の、これからの季節にいいな~という靴を買ってきました


母の好きな薄いピンク色で、サイズもぴったりで

とても喜んでくれました


サイズ変更もあるかもと、今回ネットでは買わなかったのですが

帰ってから調べたら、やっぱりネットの方がめっちゃ安いわ


これで、サイズがわかったので同じものを買うときはネットで買おっと


明日はお泊り


この靴でルンルンで行ってね

お母さん




楽天市場に飛びます

これと同じものです




 

  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


 

先ほど、ちょうど一年くらい前に申し込みをしていた特養から電話が


   関連記事:見学ツアーまだまだ続くよ♪ 


申し込みをした時点で、590人待ちの所からでもうびっくり

まさかそこから電話があるとは


父の現在の様子を知らせてくださいと言われたので


去年の10月末に硬膜下血腫で入院したところから

現在のGH入所に至った経緯と


食事はミキサー食であることや車椅子生活であること


暴言・暴力の事も聞かれたので

入院中はありましたが、GHに入所してからはないことなどを伝えました


個室ではないけど二人部屋が空いたので、父の面談をして

入所されますかと聞かれたので


GHに入所したばかりで、また環境を変えるのも父に良くないと思うし

父に合っているようなので、今は入所は考えてないこと


しかしこれからどのように変化していくかもわからないので

その時にはよろしくお願いしますと、お伝えしました


いくら順番通りではなく、いろいろな条件で順番は変わるとは言われていたけれど

590人待ちでこんなにはやく(一年くらいで)声をかけてもらえるとは

思ってもみなかったので、びっくりでした


私たちは父には出来るだけ長く、今のGHにいてほしいと思いますが

どんなことでいられなくなるかもしれないし


GHはやはり。。。高いし(苦笑)


こういうこともあるのがわかって、やはり待機者がどれだけ多くても

申し込みはしておくべきなんですよね






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください











このページのトップヘ