笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

去年の暮れに見学に行き、判定会議の結果待ちだったグループホームから

OKのお返事をいただき、この木曜日に代表者の方が病院へ

父の様子を見に行ってくださるそうです


主治医や相談員と話したり、父と話したりされるそうで

家族の立ち合いはなくても大丈夫とのことでした


今度の木曜日は大阪行きもなく、普通なら行けなくもなかったのですが

発表会前で、一人生徒さんのレッスンを入れたばかりで あちゃ~


この面会が終われば、いよいよ入所に向けて契約です

グループホームさんの方から

今月中に入所で進めていいですかと聞かれましたので

出来るだけ早くお願いしますと答えておきました


病院では昼に寝ると夜寝れないからと、お昼を食べた後は車椅子に座って

ナースセンターにいることが多かったのですが


先日たまたま主治医の先生の回診の時間に、私が居合わせたので

説明をされたのですが


車椅子に長く座れるようになってきたが

長く座っていると心臓に負担がかかっているようで、心電図に異常が見られると


その後病院へ行くと、昼食後はちょっと車椅子に座っていて

そのあとはベットで寝ていました。。。


だんだん、表情もなくなってきて会話も続かなくなってきているので

早くGHで慣れて、また父の笑顔が見たいです


しっかり食べて風邪などひかないようにして

今月中には無事退院&入所になりますように



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

                    よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 

 







   
 

母は、日曜日は泊まりと言うのがちょっと定着してきたのかな

カレンダーにも書いてるし、「通い」で作ってきたカレンダーにも
自分で、「泊り」と「通い」を色分けしてぬってるし

朝もお迎えに来てくださったとき、私に

「あと、よろしくね
今日は帰らないから、ちゃんと見といてね」と言って 出かけて行きました

昨日も今日もわざわざ「泊まるよ」とは言わなかったのにです

先週泊りから帰ってきたときに

「楽しかったわ~。家はさみしいから帰るのが嫌になるわ」と 
スタッフさんに言ったんだよと、母が自分で言ってましたし 

他に泊まりたいときがあったら事前に言えば泊まれるよと言ったときも

「そうなの?」とちょっと前向きな反応だったし

12月から泊まりだしてやっと二か月目

通所サービスのように、泊りも当たり前~になってくれるといいな 


通所サービスでは

「たまねぎむくのを手伝った」とか
「もやしのひげを取るのを手伝った」とか

出来ることを手伝って自信もついたり


初めて来られた利用者さんに「私、あなたのこと好きだわ~」って言われたとか

その利用者さんの身の上話を聞いて涙ぐんだとか

いろんな話をいっぱいしてくれるようになりました


やめるとか、変わるとか「すったもんだ」していたのがウソのようです





                                                 プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

                    よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 

お泊りのことをなんやかんや言い出すかなと身構えていたら(笑い)

母がわりとすんなり、何も言わずに出かけて行きました~やった!

明日の月曜日に、みなさんで着物を着て写真を撮るとかで 

持って行くために用意してあった着物、を母が「ちょっと見て」と言うので

見ても私は着物のことは全然わからないのですけど・・・苦笑 

開けて見たらめっちゃいい柄の訪問着で

「いや~いいやん
何となく思い出してきたわ」と言うと

母は「もっとピンクピンクしてて、派手かと思ったらそうでも無いでしょ」と

ほんとに84の母が着ても全然派手じゃなく、母にとても似合っていました

しかし、母がこの着物を着ていたのは今の私くらいか
もう少し若いころのはず

「え~今の私には地味だわ」って言うと母も「そうだね」って 

私と同じくらいの年齢の時の母は、やっぱり年相応に落ち着いていたな

こんな走り回って怪我ばっかりしている私とは大違いだわ(笑い) 

あのころの母を思い浮かべても

ど~転んでも、チャリでぶっ放してはいませんね



                  
                   
 プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

                    よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 

 


 

今日は、母を連れて父のところにいく。。。はずでした

な~んとなくこういう流れになりそうだったのですが。。。



 昨日次男に「おばあちゃんを連れてタクシーで来るよ」と
話をしたら「レンタカー借りて、僕も来ようか」と言ってくれていました

我が家には車がないので、足の悪い母を連れて行くとしたらタクシーしかなく
タクシーで3~40分くらいかかるので、料金も往復となると半端なく

我が家で唯一車の免許を持っているのは次男だけで
次男は自分で車を買って、我が家にいたころは彼の車で父や母を乗せていたのですが

結婚して大阪に行ったときに、大阪は 駐車場を借りるのにめっちゃ高くて
大阪は車がほとんど必要ないため、手放して行きましたので

次男も車が必要な時はレンタカーを借りているようです

次男の言葉は嬉しかったのですが、大阪から1時間ほどかけて車で来て
私たちと父の病院に行き。。。また疲れさすな~と

それより、すぐ気の変わる母が突然「行かない」と言い出すこともあるし

病気のせいか年のせいか(?)頑固になってきているので

「行かない」と言ったら行かないだろうし
せっかくの次男の好意も無にすることになるかもと

理由を話して「行くときはタクシーでいくからいいよ」と断っていました

昨日の夜母とは

お昼ご飯を家で食べて、2時か3時頃タクシーで病院へ行き 
帰りにイオンで夕飯を食べて帰ろう

と、予定をしていました

で、私は朝からその予定で動いていたのですが
留守電が入っていて

「ひざが痛いし、お父さんの病院は行かれないわ」と

ほ~れ、やっぱり(*・ε・*)ムー

すぐ電話をして「タクシーで行くんだから、いいじゃない」と言ったのですが

出かけるとなると髪もとかないといけないし・・・とかなんやかんや。。。

私は来週になったら仕事も始まるし、発表会前で忙しくなるからもう行けないよ
と言ったのですが、煮え切らず

私もいらいらしてくるので、「じゃあ行こうと思ったときにKちゃん(私の妹)と行ってね」と

私だって、たっかいタクシー代出して行きたくないよ~

でも、お母さんが顔忘れそうとか言うし

デイも休みで、家にいる機会も多いので気分転換にと予定したのに~

確かに体に具合の悪いところがあるときは、後ろ向きになるのはわかるけど


泊りも「私、泊まらなあかんの?」とか、また言い出しているし

父もそうですが、認知症の母も良い波・落ち込む谷を上がったり下がったり繰り返しながら
だんだん下降していくのでしょうね

父の病院の事や次の行き先の事や、まだまだやらないといけないことや
考えないといけないことたくさんあるのに、ちょっと憂鬱な気分になってしまいました

って、お正月から愚痴ってしまいました~






  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

                    よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 





 

今日は息子たちを連れて、父のところへ


20140102

父の部屋から写したところ~。

な~んにもない笑い

南側から暖かい日が入り込んでいます
左側にかすかに見えるあぜ道を、たらたら歩いて来ます(笑い)

お正月は外泊の人が多いって聞いていたので
ホールでの昼食もさみしいのかなと思っていたら、そうでもなく

看護師さんや介護士さんたちも、そんなに少なくないので 
ゆったり面倒見てもらってた感じ?笑

エレベーターを降りたら父の声が聞こえて

ちょうどリハビリ終わって食事に行く所で、一足さきを
車椅子に乗って、リハビリの若い女の先生とお話をしているところでした

今日は穏やかだなと思っていたら
看護師さんが「朝から落ち着いていて、声を荒げることもなかったよ」って

お昼もパクパク食べて

何よりリクライニングの車椅子だったのが、普通の車椅子に

もうそろそろ練習してみようかと言う事らしいですが

ベットも転落防止のために、片側が壁につけてあったのが
部屋の真ん中に戻してあったり

少しずつほかの患者さんたちに埋もれてる(笑い)

こういう些細なこと、ひとつひとつが嬉しく感じられるんですよね

長男を久しぶりに見た父は、ちょっとびっくりした顔をしていましたが

あまり、話は弾まず・・・・苦笑

って言うか、今度のことがあってから、かなり表情がなくなってきたな~

最近は会話も余り続かなくなってきたし ・・・


二歩進んで三歩下がる

そんな感じですが、二歩進んだ時はめっちゃ嬉しいです

三歩下がった時は見ないふりをします笑


午後からのリハビリを見て、ほんのすこ~し会話して帰ってきました 

明日は、タクシーで母を連れて行く予定です



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

                    よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 

 
 

このページのトップヘ