笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

今日は夫と、父のGHへ行ってきました

昨日はお風呂に入ったらしく、週に二回入るのだそうです


父は硬膜下血腫で入院してから、お風呂は寝たまま入る機械浴でした

GHでは機械浴は出来ませんので、入所できるか心配していましたが 

男性のスタッフが抱えて入るので大丈夫です、と言っていただき安心していました


それでも、しばらくは座位がきちんと取れないこともあって

様子を見られていたようで、まだまだ清拭かな~と思っていたので

家庭にあるお風呂と同じ浴槽に入ってたと聞いて

すごくうれしかったです


デイに行っている時も、なかなかお風呂に入ろうとしなかった父が 

文句も言わずスタッフさんとお風呂に入っているなんて 


病院の機械浴と違って、お家のお風呂と同じだもんね

気持ち良かったね


浴槽にはスタッフさんと一緒に入って、シャワーチェア には一人で座っているとの事

ほんとに、ここへ入所して一か月の間にいろんなことが良い方向に変わって ます


私たちが行った時は、お昼を食べた後でちょっと一眠りでしたが

そばでスタッフさんとしゃっべてると起きて


白髪の増えた夫を見て「誰かわからんかった。」って

反対に父の髪が黒くなっていて

夫が「染めてるんちゃう?」とか言って、スタッフさんを笑わせて 

スタッフさんも「シャンプーして行かれます?」とか、のってきて笑


今までは、私が話しかけたことに答える。。みたいなことが多かったのですが

今日は、それをきっかけに自分からも話し出して

一時間くらい、い~ぱいしゃべりました


バスの時間があるから帰るね。また来るからねと言うと

「ああ」といつのも返事でしたが


以前のように、なかなか話が出来ないときと違って

会話(?)らしきものが出来て、父との時間がすごく早く過ぎるようになると


帰るときに、なんか後ろ髪引かれるような気分なんですよね


いつでも行けるんですけどね


また、行くよ~お父さん



      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 

 

今日は母が行っている「Nの里」で
3月生まれの利用者さんたちの、お誕生会だったそうです

母は29日でまだ先ですが、3月生まれは母を含めて4人いるようで

かわるがわるにケーキのローソクを吹き消し、歌を歌ってお祝いしてもらったようです

ケーキもいただいて、とても喜んでいました

お誕生日カードもいただいていました

画像1


手作りのカード綺麗ですね

中を開けると母がピースをしている写真と
お祝いの言葉が

スタッフさんたちの気持ちがいっぱい詰まっています

ありがとうございます♪

いつまでも元気でいてね

お母さん(*゚∀゚)っ

昨日は、帰省している長男と、父のGHへ行ってきました

お正月に帰ってきたときに、病院へ一緒に行ったので 二か月ぶり 

この時期インフルやらノロの事があるので、二人ともマスクをしていたので

父は最初長男のことをスタッフさんと勘違いしたのか、反応なしで(笑い)


「○○だよ 」って言うと、目を大きく見開いてびっくりしてました


私がスタッフさんと話をしている間に 、二人で話をしていたみたいで

話しと言っても、長男が主に話していましたけど(笑い)


いまは九州にいるから

父の生まれ育った長崎の近くだよとか話してたみたいで

今度来るときは「カステラ」を買ってくるとか、約束してたみたいです 


私と長男の会話をじ~っと聞いていたり

リビングで、利用者さんとスタッフさんたちが歌を歌っていたので 

一緒に聞いたり 


私や長男が話しかけると、こたえるみたいな

たまにスルーされることもありますが


入院前の怒鳴ったり、腹の立つこともあったけど

あの元気な父が、もう一度見たいな~


バスの時間に合わせて「また来るね」と言うと

しっかり私の顔を見て「あ~」と返事をしてました


スタッフさんからは、GHにすっかり慣れてらっしゃいますと

笑顔で話していただいて安心して帰ってきました



昨日お泊りだった母は、今日「ひな祭り」なので

「イチゴ大福」を作って食べるのだそうです


このインフルやノロが、もう少し落ち着いたら

母を父の所へ連れて行ってやりたいと思っています



      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 




20140228


母の手作りおひなさまです

スタッフさんが教えてくれる前に、見よう見まねで折ったんだよと


おだいりさまを緑の色紙で折って、ふと見たら横に綺麗な色紙があったんだけど

せっかく折ったからいいやと 、すこ~し残念そうでしたが


午後からNの里へ「家族会」に行ってきました

所長さんはじめスタッフの方5人と、家族が7人くらいで


所長さんの挨拶と自己紹介をしたあとは

女性チームと男性チームに分かれて、話し合いを


女性チームはわりと賑やかに、コーヒーとお菓子をいただきながら

日頃、友達とか話す機会の多い女性たちと違って男性の方は話す機会がなかなかなくて

介護の悩みを一人で抱えておられる方も多いようで、真剣な表情で

いつまでも話は尽きないようでした


このあと、カラオケやおやつが控えていましたが

話し合いが結構長引いたので、仕事までに間に合わなくなってしまい

泣く泣く。。。先に失礼して帰ってきました


ま~話し合いの時にも、おやついただいたので(笑い)


それよりなによりびっくりしたのが

民生委員四期目(一期は三年)と言われていた家族さんと

ど~も、私は同じ時期に民生委員をやっていたようでΣ( ̄ロ ̄|||)


市内の民生委員の数は多いので、覚えていませんでしたけど



それと、もう一人

ちょっと遅れて来られた家族さんを見て、思わず「Hさん!」って叫んでしまった(゚ロ゚;)エェッ!?


Hさんの奥様が母と同じ曜日に来られているようで


Hさんは父より二歳ほど年下で、被爆者の会で一緒に理事をしていた方で

理事会やらはもちろんのこと、いつも一緒に行っていたり

父がまだ元気に歩いていたころは、お宅にも行かせていただいたり

父が認知症を発症してからは、今まで以上に何かと気にかけてくださって

被爆者関係のことは、よく電話で教えてくださっていたようです


私も父が腰椎粉砕で入院したころより、お顔を覚えて

あちこちでお見かけしては、よくお話をさせていただいています


我が家の近くのマンションに、奥様と二人で住んでおられます

奥様が最近「Nの里」へ来られるようになったらしいのですが

ゆっくりHさんとは話さないまま、先に帰ってきましたので

また、後日お電話でもしてみようと思います



考えてみれば同じ市内なので、ありえることなのですが

父がまだここへ来ていたら、すぐに分かったのですが

母はお名前は知っていても、奥様の顔は全く知りませんからね

ま~びっくりしました



次回は、「居酒屋でもどうかなって、話してるんですよ」とケアマネさんが

もっともっとリラックスできて、話もしやすいのではと


「さんせ~い」って女性陣はすぐに返事をしていました

同じ立場の家族さんたちと、悩みを話し合ったり

解決のヒントが見えたり、有意義な時間でした



始めての「家族会」行って良かったわ




 
      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 

今日はケアマネさんと福祉用具レンタルの事業者さんがいらして

母んちで、担当者会議 でした


「要介護2」になったことは すぐにケアマネさんに伝えて

車椅子を借りたいことも連絡していたので


ケアマネさんもすぐに動いてくださって、来月からレンタルだけど

ついでだからと、事業者さんが今日車椅子を持ってきてくれました 


母は「こんなんいらんのに」とか

「歩いた方がいいんだから、いらない」とか、ぶつぶつ言ってましたが


いやいや

お母さんいらなくても、何かあったらうちの夫がおぶって行くんですけど

夫もだんだんしんどいんですけど。。。 



すぐ使うものでもないので、カバーをかけて使わない部屋に置きましたけど


今月よりデイの利用も一日増えて週4回と、泊りが一日

「一日置きに行って、行かない日は洗濯をしてとリズムがついていい感じです」と私が


母も「一人はさみしいし、行くと楽しいです

帰りたくなくなるわ」と


父のベット回収から一か月ぶりくらいに来られた事業者さんも


「お母さん、顔色がすごくよくなりましたね

前はずっと自分の部屋から出なかったですもんね」って


波があるので良い時も悪い時もあるでしょうが

今はりズムに乗っていい感じなので、病気をしないで元気で

少しでも長くこの良い波に乗っててほしいものです


母の利用している「小規模多機能 Nの里」は設立して、四月で二年になります

明日、初めての「家族会」というものがあって

私も参加して来ようと思います


一時間くらい、職員の方と家族で介護の悩みなどの話をして

そのあと利用者さんたちと一緒に「カラオケ」を楽しみ、そのあとおやつをいただくのだそうです

もちろん、母も行っているので一緒に歌って「おやつ」をいただいて来ます





べっぴんさんのりょうちゃん
、サイン求められたらどうしよう






      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 







このページのトップヘ