笑顔でいるために〜介護の話

自分だけは介護なんてものとは無縁だろうと思っていました
自分の親だけはいつまでも元気で、長生きするんだろうと思っていました

ところが。。。

ただいま、介護まっただ中

大変でしんどくて逃げ出せるものなら今すぐにでも逃げ出したいと思う事も度々
でも、いつかさよならするその時まで、とにかく後悔はしたくない

そんなしっちゃかめっちゃかな日々を綴っています

母のユニットには9人の入所者の方がいらっしゃって

全員女性なんですが(笑)

ついでに言うと、もう一方のユニットも9人とも女性です(*^o^*)


母は今ホールでは、TさんとT本さんと同じテーブルで

私も母とホールにいる時は、4人で過ごすのですが


母のユニットで一番新しいTさんは、毎回

母と私を、最初は姉妹と思っていたと言うんですよね


確かに母は、よく88歳には見えないと言われますが

私はそんなに老けてるんかな(笑)

若くは見られても、老けて見られることはないのに


考えてみたら、父も母も9人兄弟(姉妹)


父の一番下の弟も、母の一番下の弟も

私にとっては叔父ですが

私より6つほど上だけなんですよね


だから、母と私が姉妹でもおかしくないんですよね
 

Tさんは、今妹さんに面倒を見てもらっているらしく


昔は私があの子の面倒を見たのに

今は偉そうにしてるのよって、よく愚痴ってられます


妹さんには、何度かお会いした事がありますが

知らなかったら

私は娘さんかなと思ったでしょうから


ま、歳を取ったらどうとでも取れますね(笑)
 

夫は、Tさんに「(母の)ご主人ですか?」って聞かれたって٩( ᐛ )و



まだ、そんなに親しくなかった頃

TさんとT本さんが話しているのが聞こえたって

夫が教えてくれたことがあるのですが


夫と私は、母とどう言う関係かと
 

夫は、自分の親の様に母に接するので息子かなと

私は、よくホームへ行くので嫁ではなさそうだし

夫と私が兄妹なのかなと言うことで、落ち着いた様やったでと


その話はそれっきり聞いたことはないのですが

行くたびに「姉妹かと思った」って言われるので


母に「これからお姉ちゃんって呼ぼか」って笑って
 

長女の私に、ずっとずっと欲しかった姉が


やっと出来ました╰(*´︶`*)╯♡





ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください

今日は、暑かったわ〜(ー ー;)


14時からのカットを終えて

そのまま母の所へコミュニティバスで


バスで正解だった

これ、チャリだったらひっくり返ってるかも



着いた時は、おやつは終わってた様だけど

母は、まだホールにいて

部屋へ帰ろうと立ち上がりかけた所で

一緒にお部屋へ


アイスはちょっと溶けかけていたけどペロッと

水羊羹は半分こ(^_^)


アイスを少しズボンに落としたので


うちの生徒さんみたいやね

小さい子はすぐ疲れた〜って言うから

飴ちゃんあげるんだけど

口に入れて喋ろうとするから

ポロッと落とすんよって言ったら


声を出して笑い「私も飴食べたい」って


トイレに行って部屋へ帰ろうとはせず

「誰か(ホールに)いる?」って聞くので

見てこようか?と言うと、「行くわ」って歩行器で


お友達のTさんが編み物をされていて

母も「私も編むわ」って

編み上がったら、私にくれるそうです


私が家族さんの中で一番多く行くらしく

Tさんが「あんた幸せやな」って

いつも母に言われるんですよね


母は「仲良いもんね」とか

「一緒に寝たな」と

旅行の時のことをよく言うんですよね


去年の旅行の時は、楽しかったは言ってたけど

そんなにいつまでも言わなかったような。。


今回は一緒に寝た事や

船に乗ったなど記憶に残る旅行だったんだなと



「喧嘩した事ないもんな」って言うから

え〜!いっぱいしたやんって抗議したら


「なんて言って?」と聞くので

あんたの世話になんかならん って言ってたでと言うと

横でTさんが笑い出し

母は拝む様な仕草で「ごめんな」って(笑)


今は喧嘩はないけどね(╹◡╹)


まだ精神科に行って日が経ってないので

変化はそんなにないけど

夜中のふらつきがあったりするので

注意して見守らせていただきますねと


水分はよくとっている様だし

ホールに出て来る事も増えて

冗談も言うし笑うし

帰りたいコールは相変わらずですが(ー ー;)


せっかくのこの奇跡を大事にして

穏やかに過ごして欲しいなと♪




おまけ

枇杷の葉で作った孔雀だそうです
                                           


                                           夫 作



ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください

入院前の2月に受診したきり

入院〜退院〜ターミナルへとなって


心臓に、負担が出来るだけかからないようにと

最低限のお薬で、精神科のお薬がなくなり

もう行くことはないと思っていた

精神科医M先生の所へ行って来ました


退院時はあと1ヶ月かなとターミナル(看取り)に入ったけど

ある時から食べるようになって

歩けるようになって

どんどん元気になって来て


常同行動がまたひどくなって来て

今はトイレが気になって何度も行く


「行きたいのに出ない」と

何回めかには出るんですが、また少しすると行きたいって


今日もタクシーに乗った途端

「着いたらトイレいく」

40分くらいタクシー乗ってる間も

「行ったらトイレ行くわ」を何回も言って


待ち時間の間も診察中も

「トイレ行きたい」(^_^;)


何往復したかな。。。

帰る頃(2時間)にやっとでたヽ(´o`;


ホームで、ひどい時は1日に100回近くトイレに行ったり

ナースコールも1分おきに、という事もあったらしく


そのせいで十分な睡眠が取れていない

なのに昼間も寝ていないらしい


母が自分を追い込んでしんどくなって

それも心臓に負担がかからないのかと、職員さんも心配されて


歩けるようになったので、自分で行ったりもするので

転倒リスクも多くなるし



以前から職員さんと、距離的には行けると思うので

M先生に診てもらいたいねと話していました
 

ターミナルになったので、往診に来てくださっている

今の主治医のO先生に相談してみますと職員さんが


この先生はとても柔軟に対応してくださるので

精神科の薬の調整は専門医でも難しいからと

退院後の母の状態を、びっしり書いてくださって 

紹介状のようなものを持たせてくださって、受診に至ったのですが

医師によっては嫌がる先生も多いようで
 
ほんと柔軟な先生で良かった

 

M先生はその書類に目を通されて、母の状況も聞かれて

出来るだけ心臓に負担がかからないように

様子を見ながら調整して行きましょうと
 
お薬をいただいて来ました


飲まないより飲めば

全く負担がかからないということはないだろうけど

家族としては

母が少しでも穏やかに過ごせる方を取りたいと思います


M先生は細かい調整をしてくださるので
 
すごい信頼感があります


って、母のためなのですが

職員さんも家族も

M先生に会って、ホッとしたかったんですよね(╹◡╹)


いつものように、診察が終わったら

予約票や精算の書類の入ったファイルを、母に渡されて



母は、私に渡そうとするので

「お母さんのだから、ちゃんと持っててよ」と言うと

「荷物になるから」って。。。(ー ー;)はぁ〜?
 

なのに、パンを買ったのはしっかり握ってるし∑(゚Д゚)




少しでも落ち着くといいねヽ(´ー`)




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください



昨日 月曜日は、お昼から夫がアイスを持って

母の所へ行ってくれて(╹◡╹)
 

ホームでは定期的に、二階の会議などをするお部屋で

「喫茶」をボランティアの方達でやってくださっているんですよね
 

平日の午後からなので、私は参加したことはないのですが

先日の「新茶会」に続いて、昨日も夫も母と参加したそうで 

小さなケーキと、母はミルクティーをいただいたらしく
 

ありがたいですね

ここのボランティアの方々は、ほんと積極的です

私と同年代の方々ですけど、とても楽しい方達です




話は別なのですが

また最近、母が左肩が痛いと言うんですよね


帯状疱疹の後神経痛が残って、しばらく痛がっていましたが

いつの間にか腕も上がるようになって、痛みの訴えもなかったのですが

最近、触られると痛いようで
 

つい支えようとすると触ってしまいますよね

母は「触らんといて 」とか

「痛いから触らんといて 」と、きつい口調で言うので

ハラハラしているのですが


職員さんは、ちゃんと言ってくださるのでいいですよって

言ってくださって

入所者の方達ともトラブってないようで、安心していたのですが

 

昨夜、母といつものようにアイスを持って来てなど電話で話していたら

「それはいいけどさ、ここの職員さん嫌い」と言うので

何かあったの?と聞くと
 

「痛いって言ってるのに触らはるねん

触らんといてって言ったら、ごめんごめんって言う」と言うので
 

お母さんを困らせようとしてる訳じゃなくて

危ないから支えようとして、触ってしまうんやん?と言うと
 

「そら そうやけど  いい加減おぼえ〜や」とご立腹( *`ω´)
 

いやいや。。誰かさんも同じやで〜と思いながら(笑)


いつも同じ職員さんなのかはわかりませんが

「ほら。おでこの出てる男の人いるやん」って(爆笑)

そんな人いたっけ?と言う私に

「明日来た時、見てみ」って(爆笑)


職員さん ごめんなさいσ(^_^;)


まあ、電話はそれで終わったのですが

23時頃留守電が入っていて

「明日迎えに来てな。職員さんと喧嘩した」って。。。

ええ〜〜Σ(゚д゚lll)
 

多分喧嘩はないと思うけど(笑)


夫と
 

ねえ、この電話ターミナルの人の内容かいな?って大笑い





おまけ

 「たけのこの皮で作った生け垣」夫作






ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください



今日は、お昼からアイスを持って母の所へ


フロアで男性の職員さんのギター伴奏で

歌を歌っている2〜3人の中に、母がいた


部屋でアイスを食べると言うので、歩行器を使って

職員さんが部屋まで付いて行ってくださる
 

母は早速アイスを(╹◡╹)

職員さんが、椅子と冷た〜いお茶を私に持って来てくださって

アイスを食べちゃった母と、綿菓子を一緒に食べました




くち  くち  綿菓子ついてるよ〜(^_^;)


半分こしようと言ってたのに、ほとんど食べてますけど〜笑


YouTubeで、ねこちゃんの可愛い動画とか一緒に見てたら

「3時になったら、あっち(フロア)行くわ」

「みんないるかな」とフロアが気になるようなので


別に3時にならなくても、行けば?と言うと

「行くわ。寂しいから」って

私、いますけど〜(^_^;)


一緒にフロアに行って、歩行器から椅子に移るのを

母のお隣の部屋のおばあちゃんが、立ち上がって

椅子を引いて助けてくれる
 

「優しい 」って職員さんが
 

おばあちゃんも腰が曲がってるのに、ありがとう


なんかほっこり( ´ ▽ ` )


おやつまで、職員さんのギター伴奏で

私もいっぱい歌っちゃった♪( ´▽`)


おやつの時も、母のテーブルに一緒に座って

他の方達ともお話をして

同じ話しを何度も聞いて(笑)


久しぶりにゆっくりホームにいたわ♪




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください




このページのトップヘ