2020年11月19日

寄り道なしで任務遂行


毎年、緑内障の検査を2月くらいに受けているのですが


今年はコロナやら夫の介護でなかなか行けず、やっと予約を取って今大阪の眼科へ向かっています




長男夫婦がこちらにいる間に、納骨も済ませようと予約の電話を入れていたので



一度に用事を済ませようと、帰りに申込書をもらいに北御堂へ




ところが、ここのところまた大阪で感染者が増えてきて( ̄▽ ̄;)




電車内は、大きく窓を開けていて換気はされているし


私の行く眼科の入ったビルは、割といつも空いていて(笑)



でも今日は、甘いお菓子の誘惑に負けないようにデパートには足を踏み入れず



目的達成したら


たったと帰ってこよう(´∀`)




しかし。。。暑い




笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪ 









shuesta at 09:59|PermalinkComments(6)介護と私 

2020年11月09日

今は忙しいのが助かる

先週、やっと戸籍謄本が手に入り


年金事務所に予約の連絡を入れたら混んでいて


来週にしかとれなかった(/ _ ; )


この時期なので、一日の相談人数も減らしているのかな?



介護ベットやレンタルしていた手すりも取りに来てもらって


今日は、来月に予約していた心療内科に


予約を早めてもらって行ってきました




本当にたまにだけど


夫はいないんだと思った途端


叫びそうになったり、眠れない日があったりで


頓服で飲むお薬を出していただきました(◞‸◟)



病院の帰りに、夫のバイクの廃車手続きをしに市役所へ


バイクは先日次男が乗って帰ったので

ナンバープレートを送ってもらい手続きを



廃車証明書などを次男に送ったので

夫のバイクは今後次男が大切に乗ってくれます



というか、このバイク

もともとは長男が買ったもの(笑)


バイクも喜んでるね(´∀`)



次男のお嫁ちゃんが


夫の絵を入れて作ってくれた「喪中ハガキ」も出来上がって来たし



まだまだやらないといけないことが山積みです♪





笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪ 






shuesta at 23:50|PermalinkComments(6)夫のこと 

2020年11月01日

ばたばた一週間

夫が亡くなって、悲しんでる間がないほど

毎日どこかしらに出かけて、帰ってからは仕事の一週間で

夕飯食べて、お風呂に入ったら速効夢の国へ



午前中にしか動けないので、一日1カ所?(^^;



まずは役所に行って、世帯主変更から健康保険や介護保険の手続き

障害者手帳や福祉医療など・・・の手続き

職員さんたちはみなさん親切で丁寧に教えて下さるので、大助かりです


年金手続きに必要な書類のリストをもらったのですが

一つ年金事務所に確認してから~と言う項目があって

年金事務所に問い合わせてくださったら、なかなかつながらなくて

「申し訳ないですが行かれる前に聞いて下さい」と言われてたのに


ほかの課で手続きをしていたら「今つながりました~」って

追っかけて来て下さって

必要書類をそろえて、行けばいいだけにしてもらって(笑)


次は病院へ、入院費や訪問看護・訪問リハビリの支払いに行って

点滴治療室に顔を出すと

混んでいる月曜日を避けて行ったのでめっちゃ空いていて

いらした看護師さんがいろんな方に声をかけて下さったようで

お世話になった看護師さんたちが次々と集まって下さって


そこに訪問看護の看護師さんが通りかかって

病院なのに同窓会みたいで・・(´∀`*)


みなさん「良かったわ。会えて。心配してたのよ」って


夫が亡くなって、病院とのつながりがなくなって心細いわって言うと

「いつでもおいでね。ご主人のお話ししよう」って言って下さって


救急車で「〇〇の妻です。って言ったら受け入れてくれるかな」って

冗談言ったら「今なら大丈夫」って笑


病気で通いたくはないけどね



小規模にもご挨拶に

訪問には来てもらっていて、そろそろ通所サービスをと思っていたんですが


「ボランティアに来て下さいって言ったら

自分にもまだ出来ることがあるんだなと喜んでっておっしゃってたのに。

ここだったら来ますとも言って下さって。

もっともっと関わりたかったです」と所長さんが


母の思い出話や夫の話やらで、話しは尽きず


夫の使っていた、歩行器やもろもろもらって下さるとのことで助かります



「今年は無理だけど、少しずつ緩和されてきているので、またピアノ弾きに来てね」って所長さんが


いろんな行事でボランティアが必要なときは声かけてねって私も


母がつないで、夫が引き継いだ縁

いつまでもいつまで♪( ´θ`)


そのうちに私がお世話になるからねって言って(笑い)




長男夫婦が、四十九日と納骨に合わせて帰ってくるのですが

二週間ホテルに滞在を予定して、逆算して出発日を


お嫁ちゃんのビザがいらない代わりに

長男が確かにお嫁ちゃんと結婚してるよと言う書類


長男の戸籍謄本がいるらしく、市役所に走り

昨日郵便局(本局)へチャリで行ったら、まあすごい人で


用紙だけもらって、もう一回並び直す元気はなくて

今朝もう一度行ってきました


届くのに二週間くらいは見ておかないと行けなくて

これが届かないと出国出来ないので、まあ慌てました


本局は、母のGHに行く途中にあるので

何年かぶりにチャリで秋の風を受けながら、思い出と一緒に走りました


今回は二ヶ月ぐらいこちらに滞在予定だそうです



酸素の機械を引き取りにも来られ

水曜日には介護ベットなどレンタル用品の引き取りに


いま、介護ベットで寝ています

すごく寝心地がいいです笑


ベットはなくなると





さすがにちょっと寂しいかも♪





笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪ 








shuesta at 18:20|PermalinkComments(10)夫のこと 

2020年10月31日

一人になってしまった

先週木曜日お昼、夫が亡くなりました


水曜日の外科受診で病院にいるときに、急に悪くなって

先生や看護師さんたちがばたばたと


入院になったのですが

先生の説明では、今回は難しいかも。。。と言われていたので

少しずつ心の準備は出来ていましたが。。。


付き添っていて、夜中に危ないかなと次男夫婦が来て

何度か、奇跡だと持ち直しながら


次の日のお昼に、私と次男夫婦に見守られながら逝きました


結局、肝硬変から腹膜炎を起こし敗血症で

菌が体中を回っていたようです


訪問リハビリで散歩に出かけたその後は

食事も少なくなって、家の中の移動も一人では難しく


下痢もしてたし、体力がなくなってきたのかなと心配していました


熱は下がってはいたのですが夜になると上がったりで

一度は8度8分の時があったので、解熱剤で下げたり


でも、外科受診の時は介護タクシーで手伝ってもらいながら

階段を1階分自分の足で上がっていました



今思えば、散歩も出来て

一度はバルコニーに自分から出て、ゆっくり周りを見渡したり

階段を上がったときに、5階の踊り場から周りの景色を見渡して

「気持ちいいな~」って


コロナもあって、病院と家のと往復だけでしたからね

ゆっくり景色を眺める事も少なくて


夫なりにいろんなものに別れを告げていたのでしょう


亡くなる2~3日前の夜中に


夫の「ありがとう」という声に目ざめて

「なにが?」って言うと「寝ます」って返事で


私の空耳だったのか、夢だったのかわかりませんが

ふと、夫のわかれ?って思ったのが

本当になってしまいました


母が亡くなって

これから二人であちこち出かけたりして

二人の時間をいっぱい過ごそうと思っていたのに

ちょっと早く逝き過ぎました


しんどかっただろうに

「ありがとう」「ありがとう」と


一生分の「ありがとう」を言ってくれて╰(*´︶`*)╯♡


ほんと、よく頑張ったね♪



夫が亡くなって、毎日毎日行かなければいけないところや

やらなければならないことがたくさんあって


忙しいのなんのって


今週月曜日からレッスンもやっていて

子供たちの元気にさみしさを吹き飛ばしてもらって


次男が金曜日仕事の帰りに寄って、泊まってくれて

今日は夫のバイクに乗って、一時間かけて帰りました


よけい心配だわ~(><)








笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪ 







shuesta at 19:02|PermalinkComments(8)夫のこと 

2020年10月16日

今日の訪問リハビリはお散歩♪

今日は訪問リハビリの日で

夫の希望で屋外歩行を実施していただきました


先日、訪問看護で点滴をしてもらってから

少しは落ち着いたようでしたが

下痢はそのまま続いているし、食事もあまりとれないし

時々、おなかの痛みに苦痛の表情をうかべるし


元気もなかったので心配していました



内科受診の時に、お薬を増やしてもらって

おとといくらいから、やっと食事らしき物も食べるようになって

昨日あたりから苦痛の表情もなくなってはいたけど

今日のお散歩は無理なのでは。。と思っていました


夫は「大丈夫」と言っていましたが(๑・̑◡・̑๑)


リハビリの先生が来られた時には、行く気満々で

お天気も良かったので、一応お守りに酸素を引っ張って私もお供を



途中に信号が1カ所あって、我が家から5分もあれば行ける公園まで

ときどき、歩行器の椅子に座って休憩したり

途中、よそ様のお庭の葉っぱが気になって立ち止まったり


私も30何年よく通る道なのに

へ~きれいな花が~なんて言いながら♪

いつもチャリでピューっと通り過ぎてるだけなので(笑い)


なんやかんやで、一時間以上かかったお散歩でした

40分のリハビリを大きく延長して

心配する私に

「今日は、ここが最後なので大丈夫」と、言っていただいて



この公園に散歩に来たのは、本当に一年近くぶりかも

そもそも、こんなに長い距離を歩いたのも

すごく久しぶり



なんかやり遂げた感のスッキリした顔をしてますねって先生が



おかげさまで、よいリハビリが出来ました

先生が帰られたあと、私の仕事中は



夫、爆睡でしたけどね( ´ ▽ ` )





笑顔でいるために
へもお越しくださいね♪