腰椎骨折(後で腰椎粉砕と聞かせれる)で入院が決まり
父を病室に連れて行き、話をしていたら

父が「今何時や 会社行かなあかん」って(°Д°)?

会社なんてとっくに定年だよ~
ちょっとどき!っとしましたが混乱してるんだろうなと

お昼ごはんまで付き添って、夫と私は一旦家に帰りました

病室の一番出入口に近いベットでしたが
夕方行くとベットが壁にペッたりとつけられて

どうも、安静に寝てないといけないのにベットから勝手に降りたらしくて
サイドレール(いわゆる柵です)が取り付けられていて
自分では降りられないようにようになっていました

高齢で入院したので、とにかく認知症にならないためにと
一杯話しかけて、夜帰り際に病院側へ

家はとても近く 自転車なら5分とかからないので、何かあったら連絡ください
すぐに来ますと伝えて帰って来ました

次の朝、夫が病院に行くと父の姿がなかったと

夜中にベットから落ちたらしく、ナースセンター隣の部屋に
連れて行かれてたそうな

サイドレールがついているので
ホントに頭一つ分しかない場所から、頭から落ちて
同室の方が知らせてくれたそうな

そして父が暴れるからと手を拘束されていたと
そのことを夫から後から聞いた時は、胸が締め付けられるようでした

後から病院へ行った時に
看護師さんからも「睡眠導入剤で幻覚を見たのか
暴れるので拘束させてもらいました」って説明を受けましたが

手に負えないんだったら、なんで知らせてくれなかったん?
私たちすぐに来るって言ったじゃん

でも、まだ様子も解らず病院を頼るしかないので
何も言えないままでした

後で父に聞いたら
誰かが来たのでついて行こうとしたと。。。

薬のせいで幻覚でも見たかな~

余談ですが、そういえば 母が心臓の手術をして
ICUから一般病棟に移った時に
人が一杯のぞき込んでたとか言ってました
 
大きな手術の後には良くあることみたいですけど

そんななので家族さんに泊まってほしいと要請があり
身軽な夫が二晩泊まってくれました

4人部屋のベットとベットの間の狭い所に
簡易ベットで大きな夫は寝れなかったのではと心配したら

いびきをかいていて、起こしても起きなかったと
父が。。。。あらら 笑

隣の方は外泊されてた様で
入院して4日目に初めてお目にかかったのですが

相変わらず、父と話をしていたら
相部屋なので、こそこそ小さい声でしゃべってたんですが

「ちょっと、ず~っとしゃべってうるさいんやけど!」って怒られて

話しくらいするわいな!と頭にきた私は
付き添うのなら個室が良いと看護士さんに頼んだら
明日には個室空くけどって言われ

今日出たいんですけど、どこでも良いからって無理を言って
一日だけスタッフルーム隣の
ちょっと手のかかる患者さんたちの病室に入れていただきました

後で仲良くなった介護スタッフさんに、この事を話したら
みんな家族さんたちがなかなか来てくれない中で
私や夫がずっと寄りそってるのが、うらやましかったんでしょうって


それから3週間

夫と私と交代で、24時間付き添いが始まりました