先週の月曜日から帯状疱疹で入院していた母が、午後退院しました〜

昨日の夜、主治医の先生が病室に来られて

「綺麗に治って来たね。よく頑張ったね
娘さんと退院の相談しといてください」と言われたと

母から電話をもらっていたので、午前中早めに病院へ行きました

実は、明日の水曜日が「オレンシア」の予約日だったので
退院してまたすぐ次の日に来るのはしんどいなと

それならオレンシアをやってから退院にしてもらおうかと
先生に相談したら

オレンシアは一週間は空けた方がいいので、明日はなしで
来週の火曜日にしましょうと

では今日退院しますかという話になって
母が「手が上がらないと」

母の帯状疱疹は、背中の左側から左肩、左手にびっしり出来て
背中が一番ひどく、まだ皮がべろ〜んと剥けた感じで痛そう

左手が自分の力では上げられなくて、右手で「よいしょ」と
上げてやらないとダメなんですよね

ま、日にちがたてば治ってくるそうですが
どうせ来週「オレンシア」に来るので、それまで入院してリハビリって事も出来るけど

リハビリだけに入院するのもね〜っと、先生もおっしゃって
自分で家で少しずつ動かしてリハビリするということで

退院が決まりました

でも8日間の入院で足下もおぼつかなく、まして片手なので
母だけなら迷わず、一週間リハビリだけでも入院延ばしたい所ですが

ショートステイで「ここは長くいるところじゃない」と
行くたびに言う父の事を思うと、早く家に帰してやりたいとも思うし

確かに安全・安心なんですが
老人ホームのショートなので、ほとんど自分の好きな様に過ごす事が多いので

自然、自分の部屋のベットにいることが多いんですよね
これじゃ、家と同じだし。。。

他の入居者の方と父は話したいのですが、会話出来る方があまりいなくて(苦笑)
結構高齢なのと、父ほど元気な方がいらっしゃらない。。。

昼間はデイサービスで、夜はお泊まりの出来る
先日面談に行った小規模多機能の様な所なら

いつまでも泊まっててもらって、母も退院を延ばすことも出来るのですが

いろいろ考えて、母は今日退院し、父は明日迎えに行きます

先ほど仕事を早めに変更してもらって、母と夕飯を食べて来ました

泊まってやればいいのでしょうが、母も大丈夫だからと言うし
私もここの所の、病院とショートステイ通いでくったくたで

夜はゆっくり休みたいので、後ろ髪引かれながら帰って来ましたが
母の寝室はうちからしっかり見えるので、ちょっと安心

頼りない父でもいないと、こんなに心配なんだね(笑い)




笑顔でいるために〜いいものみ〜っけ! はやくこいこいパソコン〜♪