週一回のお泊りだった母は

7月・8月は週三日のお泊りになりました


家に一人でいると、水分補給もなかなか出来ないのと

私が食事の用意をしないと

なかなか「冷蔵庫まで行って出す」と言うことが めんどくなっていて

適当なものしか食べていない、と言うことが多くなってきたためで


それに高齢者は、暑さをあまり感じないので

エアコンつけてねと言っても、暑くないからとつけないし

窓も全部閉めてるし。。。


まだ、いまのところ夜は涼しいのでいのですが

これからどんどん暑くなってきたときが心配で


と、ケアマネさんに相談したら、暑い間だけでも泊りを増やしましょうかと

母も、一人でいても寂しいからと言っていたので

今日から、初の三泊が始まりました


病み上がり(笑い)なので、今日はどんな様子だったのか心配でしたが

先ほど看護師さんから電話があって

入院の前よりお元気そうですって


よかった よかった



ただ。。。。私が。。。。


久々のお泊りと言うことと


皮下注射も、泊りが増えるので

冷蔵保存なので、持って行ったり持って帰ったりも大変かと

あちらに預けることになったりして

持ち物も増えたりで、ちょっとしっちゃかめっちゃか。。。?


今朝、母の話し相手をしながらなので、なおさら


着替えを一泊分しか持たせなかったり

薬を、帰って来る日のお昼まででいいのに、夜の薬から眠剤まで持たせたり

皮下注射で使う、アルコール綿花を持たせるのを忘れたり


慌てて「明日持って行きま~す」と電話をしたら


「着替えは洗濯をしますから、無理して持ってこなくてもいいです」と

「アルコール綿花も、こちらにあるのを使いますからいいですよ」と。。。


もし、明日すごい雨とかで行けなかったらよろしくお願いしますと


二週間ぶりの「Nの里」で、おまけに泊りで

「なんかいろいろすみませ~ん」と言うと「大丈夫ですか~」と笑


母より私の方が。。。。。あぶない





  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください