先日退院してくる母の為に、介護ベットを搬入して 

その際に 、一人で家の中で過ごす母にとって危ない個所などを

業者さんと一緒に確認しました


父が腰椎粉砕で入院し、要介護2になった時に

玄関周りや洗面所・トイレの中など必要なところに手すり工事をしましたので

そう、大きな工事をするところはないようですが 


先日玄関で母が転んで、救急車で病院へ行くと言うことがあって 


玄関の上がるところに、手すりはついているのですが

ついていない方の下駄箱に手をついて上がろうとしたようで 

なんとか方法はないかと思ったのですが


天井と床に突っ張り棒を。。と言う案があったのですが

天井が耐えられるほど、しっかりもしていなくて


ま、母が一人で玄関の出入りをすることは

今の時点ではほぼないので、私なり職員さんなりが

上がってしまうまでしっかり見てれば回避できるかなと。。。


ただ、今は。。。ですけどね


新聞も、今は自分で取りに出ることはありませんが 

絶対にないかと言われると。。こればかりはわからないですし

業者さんにもらったカタログや、ネットの介護用品などで検討中なんですよね


あとは、母の動線を見ていたら

トイレに行くときは、手すりなど上手く利用しながら行ってますが


トイレから出るときに 、後ろ向きに出てくるので

トイレの戸をつかんで出たりすると、戸が動くのでちょっと危ないかなと


トイレの戸は左側に開くので、右の壁に手すりが欲しいなとか


業者さんといろいろ話をしました


母は、要介護2で介護保険で使える枠もそう多くはなく

まして、小規模を使っているので介護用品のレンタルに使える枠が少ないんですよね


その代り、小規模は訪問や泊り・通いと他ではないサービスが

介護度に関係なく使えるという利点があるんですよね


業者さんがケアマネさんと利用枠の面なども相談してみますと言われたので

介護保険の枠が使えなくても、母の安全のためなら

実費になってもいいので、よい介護用品があったら教えてくださいと

お願いしておきました


現に、介護ベットはもう介護保険では足りないので

レンタルのベットを利用しているんですよね


母が一週間のうち二晩は家にいるので

たかが、二晩ですがやれることはやっておきたいなと

 



ランキングに参加しています
                  コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです  
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください