以前にも記事にしたと思いますが

せっかく 簡単に操作の出来る「見守りケータイ」に替えたのに


父は、うまく使えなくて

父も面倒になって来たのでしょう


家電の子機でかけてくるようになって


その時のエピソードです。。。


今から5年くらい前くらいですかね

夕方、父からうちの家電に電話がかかって来て


母は、大抵携帯でかけてくるので

固定電話の番号だと父からだとわかるんですよね


私は、ブルートゥースで話したいので

父にも携帯からかけて来てっていうのですが

子機でかけてくるので、その電話に出ずに


私から携帯にかけなおしました


父の携帯にかけたのに、出てきたのは母で


「あれ?お父さんは?」

「いないよ」


ほんの今、かけて来たやん。。。え~~~?


「さっき、どこか出ていかはったよ」と母


一体父はどこへ。。。


ってか、どこから電話してきたの?


バルコニーから(我が家は4階)下をのぞいてみたら


なんとそこには


子機を持って我が家を見上げて、ニコニコしている父の姿が


へ~、子機で外から通じるんだ。。。なんて

感心してる場合ではなくて


お願いだから外に行くときは

子機じゃなくて携帯を持って行って~♪


私の家と父の家とは30mくらい離れているんですよね


4階と3階の違いはあっても直線上なので

つながったのかな?


それから2年後くらいには、その子機も使えなくなって

親機の短縮でかけてくるようになって


私と話しているのに

お前のところにかけたいのにかからん


いま、かかってるよと言うと


「そうか、またあとでかける」と


結局何の用事だったのかわからない。。。と言う

父からの電話が増えて行ったんですよね







ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
  
 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください