台風12号の影響か、夕方頃より雨が


台風で思い出したのが、4年ほど前の父のことです


**********************

ある日のお昼頃、父から電話がかかってきて

妹ん家の電話番号が解らなくなったとのこと


父は2008年の秋頃から腰椎粉砕で5か月入院したあと

認知症になって、こういう電話が多々ありました


電話帳には病院から何から、よくかける所は全部入れてあるし

短縮に1番は我が家、2番は妹んちと入れてるし


なにより一緒に暮らしてる母に、聞けばいいものを・・・


ひどい時は

「あのセーターどこにあるかお前知らんわなぁ」と電話で聞いてくる


介護を本格的にやっているときは

それも全部私が把握してましたが、まだ母も元気だったころで


う~ん・・・

タンスか押入れの引き出し以外は、さすがに知らんぞ???
 
お母さんに聞いて


あるときは「日にちがわからんようになった

今日は何曜日や?」と電話が。。。
 
教えますが・・・お母さんに聞いて~♪


母も

私に聞けばいいものを、すぐあんたに電話するから

あの子(私の事)は忙しいからと言うと

勝手やろと怒りだすし・・・とお手上げ状態


おっと 脱線<m(__)m>


妹に何の用かと思えば

ニュースで十津川村(奈良県の最南端位置します)が

台風で大変な事になってるとのこと


妹ん家は奈良県の北部(全然違うところなのに)

大丈夫か心配になって電話しようと思ったとのこと


私たち(父の所とは同じマンション棟違い)と妹の所は

車だと10分くらい


自転車でも20分あれば行ける・・・


どちらかと言えば十津川村より、ずっと我が家と台風の影響は近いって


そんな、時々トンチンカンな父でしたが


奈良県での大変なニュースを聞いて

子どもの事を心配してくれるなんて

親ってありがたいなと


お昼時の忙しい時の電話だったけど

少しジ~~~ンと来た事を思い出しました





ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
   
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください