月曜日、母の泌尿器科受診のついでに

内科の主治医の先生に連絡を取ってもらって
(先生は、診察日ではなかったので)

4時間延長(笑)になってしまいましたが、点滴をお願いしました


私は仕事で先に帰って

夫が残り1時間半ほど、一人で母に付き添ってくれて

ホームへ送ってくれたのですが 


点滴が終わった時に、師長さんが夫に

最近テレビで介護者の事をやっていたけど

夫を見て「こういう事か」と感心しましたと


師長さんご自身も、ご主人の親御さんの介護の経験があるらしく

ご主人は何もせず、師長さんに任せっきりで
 

師長さんはプロなんだから黙っていればいいのに

上から目線で文句ばかり言ってたようで

親御さんにも叱ったりして。。。Σ(-᷅_-᷄๑)


介護をされてる家族さんも、たくさん見てきたけど

夫のように褒める人を見たことがなかったと


夫は母に「おーできた!」と手を叩いて褒めるんですよね

テレビの番組で叱らないで認めるような事を言ってたのでしょうね

良かったね。師長さんに褒めてもらって(*゚▽゚*)
 

あ、まだ夫は介護は必要ないですけどね(笑)



2日に救急外来で点滴をしに行った時に

お隣のベットにおばあちゃんが寝てらして


カーテンで仕切ってるので顔は見えないのですが

話し声は丸聞こえで
 

どうも、息子さんたち家族と集まって食事をされてる時に

おばあちゃんが喉に詰まらせたのか、急に意識を失われたようで


しばらくちゃんと話しも出来なかったのが

まだ少し聞き取りにくいようでしたが、少しずつ話せるようになった様で(*゚▽゚*)
 
 
誤嚥性肺炎になっていないか、入院される事になって



息子さん二人で、それぞれのご家族さんたちもいらしてて
 

また、この長男さんが優しいんですよね(*´ー`*)

次男さんと相談しながら、みんなでおばあちゃんを元気付けられていて
 

大抵は、息子さんや娘さんの怒ってる声を聞くことが多いのに

なんかすごく幸せ〜な気持ちになりました


夫もそう言う風に見えたのかな

良かったね。お母さん(*´∀`*)






ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
   

     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください