行って来ました〜

GHからの、今年で4回目になる旅行

琵琶湖への一泊旅行へ


18名の入所者さんのうち11名

家族さんが7名、職員さんが11名で

入所者さんが、去年よりちょっと少ないようでした


行きは私たち家族も観光バスで(╹◡╹)

乗降口の階段を、職員さんたちのフォローしっかりですが

ちゃんと自分の足で歩いて上っていました

すごいやん(^_−)−☆ 


バスの後ろからはGHの車が一台

我が家が二日目に、皆さんと別れて帰るための車です


ナースさんは酸素ボンベを引っ張ってくれて

ホテルの部屋には母の居室においてあるのと同じ

酸素ボンベの大きいのが置いてあって

至れり尽くせり╰(*´︶`*)╯♡


予定通りで、直通で16:30ころホテル着

6:30からの宴会までに、大浴場へ


去年はまだ、私と職員さんの2人で支えて温泉に入りましたが


今年は、歩行が危ないので大浴場は無理かなと思っていたら

「入りましょう。職員たちの準備が出来たらお呼びします」と


え?入れるんや


連れて行ったら、前回と同じ様に車椅子に座ったまま

たったと服を脱がせてくれて

私が入って行ったら

もう何時ものように髪を洗ってもらい

身体も自分で洗ったり手伝ってもらったり


お湯の中にも職員さんが入っててくださって

三人がかりでお湯の中へ


私も一緒にあったまって

肩までつかりたいという母に

私の膝に座ってと座らせたら浮くし(笑)


「いやん。S子さん綿菓子みたいやん」って職員さんが 


上がる時も車椅子にバスタオルを用意してくれてあっという間に

身体を拭いて着替えさせてくださって


「いらち」の母が、すくっと立って自分で下着やズボンを上げて

職員さんもびっくり(@_@)


お風呂を待っている間に、母と琵琶湖を眺めていたのですが
 


明日はミシガン乗るんだってと言うと

「私も乗りたい」と∑(゚Д゚)


乗らないで帰る話は、全然してなかったんですよね

お風呂の中でちらっとリーダーさんに話したら

胸が痛いですねって
 

母も気まぐれだし、明日になったら忘れてるかも〜なんて言ってたら

宴会の途中で、リーダーさんが「ミシガン乗りましょう」と
 

でも、今から変更無理では?と言うと

今回の旅行プランをお願いした

旅行会社の担当の方が、大丈夫って言われてましたって


お風呂介助をしてくださった職員さんは

お風呂場のS子さん見たら行ける!と確信しましたと


遠くの席の所長と顧問の方を見ると、OKサインをされてるし



と言うことで

別行動の予定が、みなさんと同じスケジュールで行くことに!


今回は父の写真も持って行きました

父が、また奇跡を起こしてくれたのかな 


宴会で、母の食べられるものがそんなになかったので

「部屋帰る」と言うのを、デザートが来るよと言って引き伸ばし

結局最後まで参加ƪ(˘⌣˘)ʃ
 

カラオケで歌わないと言うので「なんで?」と言うと

あんなところで歌う度胸がないって笑
 

夫が代表で一曲歌い〜♪
 

夫は宴会の最初に、所長に頼まれて乾杯の音頭も


21時に宴会が終わって、さあ寝るよ〜(_ _).。o○
 

うちは3人なので、大きなベット二つと小さめのベットが一つ


大きなベットはくっついてたので、一つに母と寝ようと

川の字で(笑)
 

旅行会社さんの事前のチェックで

お部屋はバリアフリーで、トイレも車椅子で行けるのですが


トイレに近い方のベットに母と私が寝て

両手をひいてトイレへ歩いて 行ける様に

 

去年もだったけど、今年も


母も私も、結局一睡もできずΣ(゚д゚lll) 




                                          つづく。。。。







ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
        
にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ



     心にゆとりを」の方にも   

よろしければ、お立ち寄りください