母のこと

2019年09月08日

久しぶりの敬老会

夫が退院して来て一週間

夫の状態は、三歩進んで二歩下がったり、一歩も進んでないように見えたり(笑)

気分転換に散歩したくても、外は暑いし


私の仕事もぼちぼち再開して、今日は母がお世話になった施設での敬老会へ



実は、夫が退院して来てすぐに所長さんから電話があって


敬老会で催し物があって、毎年ステキな歌を披露してくれるA野くん


彼は、この施設でボランティアでいろいろ手伝ってくれるA野さんの息子さん


今年もゆずの「雨のち、晴レルヤ」を歌うとかで、彼の伴奏をお願いできないかと頼まれて


お世話になった施設さん、予定が入ってなかったので私で出来ることならと


一週間で練習して、今日行ってきました


ボランティアの方々の「南京玉すだれ」や「マジック」の後に


声量のあるステキな歌声で、気持ちよく伴奏をさせてもらいました


彼が歌った後に、実は練習をしていたというご利用者さんたちや職員さんたちと一緒に



とても楽しい時間を過ごさせていただきました


夫のこともあるので、引き受けるのにちょっと悩んだのですが気分転換にもなって行って良かったです


今日も残暑より真夏か!という暑さでしたが友達の送迎で無事大役(?)を終えることが出来ました


去年は敬老会に母はもう出席できなかったので、久しぶりでしたが


いろいろ思い出したりして。。。。



歌ったA野君のお母さんが「これでユニット出来たから毎年頼むわ」って(笑)



若い男の子とおばちゃんユニット(笑)



えー!!


いいけど、もっと早く曲言ってね〜♪




笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪












shuesta at 19:59|PermalinkComments(11)

2019年06月30日

母の思い出にひたった日

母がお世話になっていたホームからご招待いただいて「偲ぶ会」に夫と行ってきました



去年亡くなった4人の方のご家族さん達と、入所者さん達7〜8人の参加で、一人づつの思い出映像を観せていただきました




IMG_1255


大雨と聞いていたので、タクシーが混んでるかもと早めに電話したらすぐに来たので30分ほど早く着いちゃって


かぶりつきの席に、夫が座っています♪
 


私たち夫婦の後ろには母の仲良しさん達が座って、先日一緒に旅行に行ったのに私の顔を見て「まあ!久しぶりね」って(笑)


妹さん亡くなってからなかなか会うことないでしょ〜って


やっぱり母は私の妹になってるし(^_^)a
 


音楽が大好きだった亡くなった4人の方達にと、近くのピアノ教室の生徒さん達のコンサートが(^^)


先生の演奏が終わって、いよいよ思い出の映像を
 


母が一番最初で、入所当時から一番長く介護に関わってくれたY田君が映像に被せて母に語りかけるようにお手紙を読んでくれました


旅行の写真やホールでの写真が次々と。。。でも半分以上の写真に私も夫も一緒に写っていました(^^)


例の七夕かざりの、まさに書いているところも写っていて(^^)
 


Y田君の手紙を聞きながら、元気だった頃の母の映像て涙が。。。
 


母の映像の最後に、同じフロアのお友達と一緒に「夏は来ぬ」を歌ってる姿が流れ出すと、ちょうど後ろに座っていたお友達が歌い出して


もう次の方の映像になってるのにまだ歌っていて、隣のおばあちゃんに「うるさい」って怒られてたり(笑)
 


「偲ぶ会」が終わった後、職員さん達と家族で茶話会を


今だからこそ言える、ホームへの「こうして欲しかった」などの思いを聞かせてくださいって言われましたが


みんな口を揃えて「本当にここで最後を迎えられて良かった」って
 

最後まで自分でトイレに行きホールで食事をとって、普通の生活が出来たことに職員さんたちのおかげですって


母だけではなくて、他の方達もこのホームへ入所した事で寿命が延びたようでした


すごい(╹◡╹)
 


読んでくださったお手紙と、お花をいただいて


「また来年も一緒に旅行 行きましょね」ってお誘いを受けて帰ってきました♪





笑顔でいるためにへもお越しくださいね♪





shuesta at 22:59|PermalinkComments(6)

2018年11月24日

母の納骨法要でした

今日は、北御堂で母の納骨法要でした


16時からの時間しか空いてなくて、終わってからの会食が時間的に難しくて


遅いお昼をと「お母さん先に食べるわ。ごめんね〜」と14時に待ち合わせ


長男夫婦は私たちより一足早く出て、次男ちでにゃんこたちと初ご対面(╹◡╹)


私たちは、今回は行かなかったけどそのうちに〜♪


 


私たち夫婦、長男夫婦と次男夫婦、妹と甥っ子の六人で納骨法要


カナダ人のTちゃんが、法要が初めてで「どうすればいいの?」と


長男と私とで説明して「OK!」「数珠はブレスレットにしたらダメだね」って笑わせたり
 


なのに一番にお焼香をした喪主の私、最初にお辞儀を忘れて手を合わせてしまって


あらら。。。ƪ(˘⌣˘)ʃ


 


お経が父の時より短くなかった?と息子達


本日最後の法要なので、急いではった?とか


おばあちゃんが、はよして〜って言ってたのかもとか


わいわい言いながら記念写真を甥っ子に撮ってもらっ

 

IMG_0754



私は向かって左はし(^^)
 


お供えを分けて解散〜♪
 


長男夫婦は、昨夜遅く九州から帰って来たのに大阪に友達に会いに



次男夫婦も友達と会うようで
 

私と夫はおうちへ

 


やっとお父さんのそばで休むことが出来たね、お母さん


でもお家にもお骨を少しいただいて、自宅法要しているので


帰ったら父も母も今まで通り私たちを迎えてくれるし




寂しくないよ〜!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶









お越しくださいね♪





shuesta at 17:58|PermalinkComments(9)

2018年10月28日

母の四十九日法要でした

今日は、父の時にもお世話になったお寺さんで母の四十九日法要でした
 


IMG_0680




法要の間、父は一人になるので「ちょっとだけ留守番お願いね」と断って


でも、きっと一緒について来ていたと思います(笑)




途中お茶とお菓子を出してくださって、10分ほどの休憩を入れて1時間ほどの法要でした


母が亡くなって、こんなに長い時間話したのは初めてかも(^^)

 



母の写真が着物を着ている写真で、ちょうど胸元に模様が浮き出て


光が当たって私の場所から見ると、手を合わせているように見えて


もちろん、子供のような小さな手なんですけど(╹◡╹)


 



今はまた父と並んで、私たちを見守ってくれています






お越しくださいね♪






shuesta at 20:39|PermalinkComments(14)

2018年10月20日

あっという間に月日だけが過ぎて


母が亡くなって、一ヶ月半



亡くなったということはわかっているけど


ホームに行けば会える。。みたいな気がして


長いこと行ってないな〜みたいな

 


でも、行けば必ず「りょうちゃん」「りょうちゃん」と手招きして呼んでた姿を思い出すと悲しくなったり
 


役所から介護関係などの書類が来て


「死亡につき変更します」のような文章を目にした時は


あ〜いないんだな。。。と

 


こんな時、無理しても生徒さんを受け入れて良かったと思うんですよね


ありがたいことに、月曜から土曜日までレッスンして


日曜日は、ど〜っと疲れて(^^)






来週は、父の時と同じ地元のお寺さんで四十九日を



いろいろ手配の再確認をして、またちょっとバタバタしそうだけど

 


当日は、久しぶりにゆっくり母と向き合うことが出来そうです









お越しくださいね♪






shuesta at 23:47|PermalinkComments(8)