笑顔でいるために〜介護の話

カテゴリ: 介護と夫

昨日、いつもがっつり食べる夫がお昼はいらないと言う

早く起きる夫は、その時にパンを少し食べ


私が食べるころに、トマトを切ったりヨーグルトなどを

食べています


そんなに時間が経ってないからかな。。とは思ったのですが

私が母の所から帰って来ても、何も食べてないようで

夕飯もいらないと言う


なんとなく「鬱の波かな?」と思っていたら

夜 熱を測ったら、40度近い 


ロキソニンを飲んで早々とベットに入って

ちょっと寝たら楽になったようで、ちょっとづづ熱も下がって

気分も良くなってきたのか、パソコンやってるし


聞けば、もう平熱だと言う

「お腹がすいた」と言うので、何か食べる?と聞くと

今日はやめとくと


日頃いっぱい蓄積してるので(笑い)


今朝も平熱で、結局熱さましを一回飲んだだけ


たま~に、こういうことがあるんですよね

めったに病気しないのに、急に高い熱を出すんですよ


で、すぐ治まっちゃう

明日、調子悪そうだったら病院へ行こうと


明日は、母の泌尿器科受診が12時予約で

行けそうだけど、うつるものだったらダメだし。。。と夫


来週は、京都の病院行きや敬老会や予定がいっぱいなので

いまのうちにしっかり治してもらわなきゃと


妹に応援を頼み

タクシー予約して、妹んち~我が家~GH~病院コースで


一人でもなんとかなりそうだけど

母を支えて歩くのに、腰痛がまだしっかり治っていないので

ちょっと無理かもと

友達と会う約束をしていたらしい妹に、キャンセルしてもらって


明日は親子水入らずで行ってきます(笑い)


母に「明日は泌尿器科行きます。11時半に迎えに行くよ」

とメールをしたら


「読みましたメール」が帰って来て

すぐそのあとに電話がかかって来て


「メール見てくれた?」と私が言うのと

「甘いもん持ってきてな」と言う母と重なって


「ん?」と母が(笑い)


「メール見た?」と私「見たよ」と母

「明日泌尿器科行くから、迎えに行くからね」と言うと

「ありがとう。甘いもん持ってきてな」って母が


わかってますがな

ちゃんと、おやつセット用意してますよ


12時予約でお昼時なので「アンパン」買ってきましたよ

今週は、母関係の用事は明日だけなので

その間に夫にはしっかりと元気になってもらわないと


ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


始めて朝一に母の所へ行ったら

7時半頃に着いたのかな…カーテンは閉まってるし

まだ、お休みの方もZzzz


朝ご飯が終わったら、採血と

大腸に菌がないか調べると 研修医の先生が

足の付け根あたりの動脈から採血を


これは、看護師さんは出来ないようで


見てたら、なんかどんくさい

看護師さんが採血は出来ないけど、その他をたったと手伝って

ありがとうございましたって


研修医の先生頑張れ


母は、ちょっと痛かったらしく「痛い!」と

顔をしかめてました

それが終わったら、抗菌薬の点滴


11時に8階に引っ越しなので、予定が。。。苦笑 

二本の点滴のうち、一本が終わる頃に夫が来たので 

私は大阪へ

JRが何かで遅れていたらしく、ドキッとしたら

遅れてた前の電車に乗れて、ちょっと遅れたけど大阪行けた


引越し終わったころかな~と思ってた頃

夫からメールで、冷戦を始めたと怒ってる


私は16時頃に 大阪から直接病院へ


で、夫から詳しく聞くと 


5階にいたときは真ん中の②のベットが母のベットで

トイレに出来るだけ近くベットを移動してくださったんですよね


母はベット柵と物入れを伝ってトイレに一人で行けてたんです


image


きったない絵でごめんなさい

ところが8階に来たら①の場所に置かれて

②のベットの方はカーテンで周りをかこってて


夫が、これじゃあトイレに行くのが 無理だと

たまたまいらした②のベットの家族の方に

代わってもらえるよう 頼んだら


その患者さんは寝たきりなのでいいですよと、快く   

で、夫は看護師さん(男性の)に頼んだそうです


そしたら、その家族さんの同意も得ないととか

態度が高飛車だったと、夫はめっちゃ怒ってて


8階の看護師長さんに事情を話して、真ん中にしてもらったそうです

そういう引き継ぎはないのかと、看護師長さんにもかみついたらしく


夫と二人で談話室で話していたら、看護師長さんがいらして

申し訳ありませんでしたと


夫が帰った後、私は看護師長さんに「申し訳ありません」と

もう一度話しに行って、夫は母の常同行動に付き合うのが

ちょっと疲れて来ているんですと言うと


かなり疲れておられるなとは思いました、と看護師長さんが

もうちょっとしたら、付き添いの時間帯も減らして行こうと思っています

看護師さんたちには負担が増えて申し訳ないですけど。。と言うと


いえいえそれが仕事ですから、また何か気づかれたら言ってくださいねと


もう、そろそろ夫の爆発が起きそうだと思ったら。。。やっぱり 

そのうちに、今度は5階の看護師長さんが来られて

生徒さんのお友達の方ね

三人でお話を


5階の看護師長さんが「ごめんね~。今回の事は私の責任なの

大部屋でいけるかなと話があって


五階ではずっとこの部屋だったので、慣れてるので

変えない方がいいと言うことは伝えたんだけど

ベットの位置まできちんと伝えてなかったので

私が悪いの。ご主人に謝っておいてね


ご主人ほんとに良くやってくださって、やさしいし

私達すごく助かったのよ

ほんとご主人に謝っておいてね」って


夫は最初にフルで頑張っちゃって

あとでこんな感じって言うのが多いんですよね


今日も4時には行くから、引越し終わってお昼食べさせたら帰ってねと

言って行ったのに、私が行くまで病院にいたし


6時間半くらいいたことになるし、そりゃ疲れるわ


ずっと母に付き添ってたわけではないにしても

腹は立つわ、母はわがままで子供みたいだしで

気持ちの持って行きどころがなかったのかな


私は4時について、夫や看護師さんと話して

母を車椅子で散歩に連れ出し


テレビのある待合室、トイレ、自分の病室を

いつものごとく行ったり来たり

エレベーターで上がったり下がったり

夕飯食べさせて、歯磨き終えて病院出たのが19時すぎ


帰ってきたらちょっと不機嫌な夫

あ~めんどくさい


で、夫と付き添いの時間を減らす相談をしていたら


8階の看護師さんたちは、私たちの今までを知らないから

4日のカンファレンスまでは、今まで通りやろうって

頑張ってるとこ見せたろ!って


ど~ぞ


母は部屋の雰囲気は変わってないけど

看護師さんたちは違うからか、落ち着かないのか

私が帰って来てから22回の電話が。。。


テレビがないから買って来てって 

そんなテレビを見たり、散歩に出かけるような患者さんの

入る病室じゃないので、テレビはないわな


あ~疲れた


ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
 
 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

今日は夫の診察日でエコー検査もあったので

先生の話は一緒に聞く予定で


夫は検査があるので8:30ころに、バイクで一足先に出かけ

私は10時予約の話に間に合うように

何時もならコミュニティバスで行くのですが


ついでに母のGHと病院の間にある市役所に、タクシー券の申請に行こうと

母は身体障害者1級なので、タクシー券がもらえるんです

1年分でもすぐになくなる金額ですが(笑)

やはり助かりますよね


そして帰りに母の所へ寄って帰ろうと

動線を考えると自由に動けるチャリで行くのがいいよなと


初めて病院までチャリで行きました

 
距離的には多分そうでもないと思うのですが

バスが通る道は狭いし歩道も狭く、気を使うのでとても疲れたわ
 

家を9時前に出て、まず市役所で申請を済ませ

病院へ行ったら夫はもう検査を終え診察を待っていて

一緒に先生の説明を聞きました

今すぐどうのということはないけど、また静脈瘤が出来ているようで


先生の言うこと聞かなくて

予防の固める手術(?)しなかったのでそれは想定内で(笑)


2ヶ月後に予約を取って、夫は帰り、私は母のとこへ


狭いのに車の多い道路を何とかクリアして

着いたら11時前で、母はホールで皆さんと飲み物を飲んでくつろいでいました


でも私を見つけたら「ついて帰るわ」

「何で今日は帰ったらあかんの?」と

いつもと同じ

母の部屋へ行き、今日はパンナコッタを買って行ったので

それを食べて

最近ねむれない時以外は電話の回数も少なくなって

今までは、ほとんど見なかったテレビを見ているようで

今日も一緒に料理番組を見ました


番組に関することで話ししてても

「お腹痛い」「帰りたい」の挿入もありますけど


「忙しいのにありがとう」とも言ってくれたり

話す内容はそう変わらないけど、穏やかになって来たかな


明後日は皮膚科


明日またエネルギー補給しておかないと



ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
   
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


今日は、母の退院後二回目の診察日でした

待合室で待っていたら、主治医の先生が通りかかって

案の定、母の顔を見てびっくり


顔なじみの看護師さんにも

帰りに入った、うどんやのおばちゃんにも


「こけはったん?」とびっくりされて


今日は、夫も一緒に付き添ってくれたので


荷物見といて~とか

お母さん、見といて~とか

車椅子押してや~とか


頼んではいませんけど

なんやかんや、雑用もやってくれるので

ほんと大助かりでした


今頃もそうですけど、着るものも多いですから

荷物が半端ないですからね


それに持ってきて、車椅子を押したり

ストッパーかけたり、外したり


夫は「私ひとりだと、出来へんわ~」と。。。苦笑


私の大変さをわかってくれたようで

これからも、行けるときは一緒に行くと言ってました


同じ病院内なのに、なかなか父の所には行けず

夫が、父の所に少しでもゆっくりしておいでと

先に「お腹空いた」を連発する母を、うどん屋に連れて行ってくれたり


こんなん、よう一人でこなしてたな~と、しきりに夫が(笑い)


退院後、母は以前より手がかかるようになったので

助かりました~


「りょうちゃん2号」になるには、まだまだ修行が足りませんけどね(゚∀゚)アヒャヒャ





明日は、先日見学に行った「介護療養型医療施設」のN病院へ

面談に行ってきます


今の病院の方から連絡していただいているので


今度は父に対して、どういう事をしてくださるかなど

もっと詳しくお話をしてくださるようです


母を小規模に送り出し~父の病院~N病院~母のお迎え

またまた、ハードな一日になりそうです


着々と進みだしています


どういう道になるのかわかりません


でも、もう決めて歩き出したのですから

しっかり、踏みしめて前を向いて行かなきゃね(*´∇`*)




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 

 
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


介護というものは、我が家のように助け合ってうまく行ってる夫婦でも

時には、夫婦関係も微妙にしてしまう時があります


自分たちの子なのに子育てでも、意見が食い違ったり

子供の事で喧嘩するときがあるのに


介護は、自分の親でない方にとっては、きつい言い方ですが他人だもんね 


たとえば、私の場合は要介護者が私の親なので

どこかに申し訳ないな。。。という気持ちがあるので

遠慮しちゃったりする時もあるし


母が一人でいるのを心配して、夫がいろいろ世話をしに行ってくれるのを

いらんお節介のように言われると


母が夫に直接は言ってはいないようですが、私に言うので

「一生懸命やってくれてるんだから、そんなこと言わないでよ」と抗議はしますが

母はすぐ忘れるので、何回も何回も言うんですよね



それを聞くのが嫌なので


そういう事が続くと「行ってくる」という夫に

『大丈夫そうだから「来て」って言われてから行けばいいんじゃない?』とか言ったり


でも、私は忙しそうに行くわけで


夫は何でもないときは、何も言わないけれど

どうかした拍子に「私じゃダメなのか」と絡んでくるし 


ありがたいんだけど、仲に入る私の身にもなって~とは言いませんが

夫もちょっと世話焼きすぎるところもあるんですよね、たしかに(苦笑)


親の事でいっぱいいっぱいで、夫の事に気が行かなくて

いいよいいよって言ってくれるので甘えていたら

急に機嫌が悪くなったりするし 


今回夫は入院が長引いたので、今まで行っていたパートの仕事は

いったんやめなくてはいけなくて


「元気になったらまたいらっしゃい」と、言ってはもらいましたが

ハードな仕事なので、ほかに仕事探しをしていて


なかなか、すぐには見つからないと思うんですけど


もともと鬱を持っている夫は、この季節の変わり目にちょっと落ち込むんですよね


今までは仕事があったので、なんとか乗り越えられていたんですが

今年は、やっぱり出て来てしまって

そうなると、もちろんのこと介護には全く無関心になります

それはそれでいいんですけど


夫の事も気にはなっていたんですが

いまは父の事でいっぱいで、どうしてもそちらが中心になって

おまけに母の介護もあるので、私は一日中バタバタしていて


夫は、それに文句を言うわけではないんですよ

別に夕飯が遅くなろうが、帰りが遅くなろうが


ただ、なんでかわかりませんが機嫌が悪くなるんですよ


父の事を話しかけても「また、その話かよ」とは、言いませんが(笑い)

空気がそんな感じで、知らん顔だし


なので、自然と父や母の話しはしなくなるし



介護はいいんです

私の親なので、自分でおっかぶりますけど



ごめんなさいですけど


この上、夫の機嫌まで取れません(・ε・)ムー



この間会った友達が、ご自分の両親の介護とご主人の板挟みで

どちらかを取らなきゃいけないとしたら、親は見捨てられないもんねって


私も親と夫の間で、とってもしんどい時に

これ、どっちかを取った方が楽かな。。。なんて思う時もありますよ


介護って自分と親だけの問題じゃないもんね




でも、普段はほんとに良く助けてくれる夫ですので


私は腹が立っても、言いたいことがあっても



ぐ~~~~~~と我慢します




今も、ぐ~~~~~~~~っと我慢中です(苦笑)



あまり我慢すると、その辺のものをけっ飛ばしたくなります


けっ飛ばしはしませんが



今日は、愚痴になっちゃいましたm(__)m



付き合ってくださって、ありがとう


すこ~し、気持ちがおさまりました





ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
 
 
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


このページのトップヘ