笑顔でいるために〜介護の話

カテゴリ: 運営推進会議

昨日木曜日は、母が入所しているGHの「運営推進会議」でした

私は家族代表(GH)なので、二ヶ月に一回のこの会議に出席します


朝 職員さんから電話で、会議に来られる時に

買って来ていただきたいものがあるのですが。。。と


母は、ここのところよくむせるんですよね


沢山ある薬が水で飲める時もあるけど、飲みにくい時もあるのでと

先日、ゼリー状のオブラートみたいな

「服薬ゼリー」を買って持って行ってたのですが


それでも飲みにくくむせるので

水やジュースにとろみをつける「トロミ剤」があるらしく

それが欲しいと言われるので、薬局で買って持って行きました


何も入れなくても飲める時もあるらしく

様子を見ながら、その時の状態に合わせて使わせていただきますと職員さんが


お世話になりますm(__)m


会議までに母の部屋へ行ったのですが

持って行ったティラミスプリンを一口食べてすぐ横に(ーー;)


で、会議に出席して

毎月の事故報告をされるのですが

転倒や服薬間違いなどの件数の中には、母も何件か入っているし

薬の飲み忘れも、仕方ないよとこちらが恐縮してしまうくらいです


いつだったか、職員さんと私とで

たった一錠(お昼)を母の口に入れて

飲んだ後、口の中に残ってないか調べてOKと思ったのに


母が立ち上がった後ベットの上に落ちていて

魔法でも使った?って事もあり
 

電話を頂く度に、ついつい申し訳ありませんって頭を下げてしまいます笑


で、毎回会議の時にも大変だな〜とつい言ってしまいます


母は朝の薬がめちゃくちゃ多くて、余計大変だと思います



いつもコーヒーをいただきながら会議をするのですが

昨日はおぜんざいもいただいて(*゚▽゚*)


会議が終わって母のとこへ行くと

ここでもおやつは「おぜんざい」だったようで


お誘いしたんですけど。。。と職員さんが


甘いもの大好きな母が出て来ない∑(゚Д゚)

 
部屋へ入って

「お母さん、ぜんざい食べないの?私食べちゃったよ」と言うと


「ぜんざいあるの?食べる」って。。。気が変わったのね


「向こう(フロア)に誰かいる?」と母

うん。みんなでおやつしてはるよと言うと

「行くわ」とベットから起きて、ステップアップを伝って

部屋の入り口に置いてある歩行器でゆっくり歩いて


「ぜんざい」にやっとありつけました


どれくらい食べたのかはわかりませんが、フロアに連れ出し成功(╹◡╹)
 

チャリで行ったので、チャリで帰り 


16時頃だったけど、走ってたら行きよりもめっちゃ暑くなって

家に着く頃は手袋も外し、ライトダウンの前は開けて


ま、いいお天気で良かった╰(*´︶`*)╯♡




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
       

    心にゆとりを」の方にも  

よろしければ、お立ち寄りください  

今日は、朝の9時半から介護認定の更新時期に伴って

ホームの方で面談がありました


最初は、母の居室で市の調査委員さんとリーダーさんと

私と母で


母はベットに寝ていて、調査員の方がそのままでいいですと

言われたので、母は寝たまま答えていました(苦笑)


生年月日はしっかり答えていましたが

おいくつですか?に86

季節は。。。秋

確かにホームの中は涼しいもんね


で、いつもの「お腹が痛い」

調査員さん、常同言語のことをまだご存じないので

朝大好きなパンを食べ過ぎたのかな?

(母が朝パンを食べたと言ったので) 


いろいろ「出来ますか?」と聞かれて

何でも自分でしますと、こたえていました(笑い)


部屋の電気を消してと言い出したので

母への聞き取りは短く切り上げて

二階へ上がって母抜きの三人で調査の続きを


と言っても、ほとんど職員さんが答えて

私の知らない、母への職員さんの見守りが多くて

ほんとありがたいなと、改めて思いました


で、午後からは「運営推進会議」


民生委員さんからのお話で、他の方の事ですが


お母様が認知症かもと思った娘さんが

一緒に病院へ行かれて、お薬を飲み始めたら

お母様が「頭がすっきりしてきた」と言われたと


早くに治療を始めたら、治すことは無理でも

進行を止めたり遅らせたりできるという体験談を聞いて

ほんとなんだなと、心に残ったとお話されて


私は、でもその段階でお母さんなりお父さんを

もの忘れ外来などの病院に連れて行くのが難しいことを訴え


市の方からも三人(今日は男性ばかりでしたが)参加されていたので

例えば、市の健康診断の時に

何歳以上の人は認知症のチェックリストだけでも

受けるように項目にいれるとかすると


みんなこの年になったら受けるんだよ~みたいになって

もっと早い段階から治療できるのでは?と聞いてみました


私なんかは、簡単に出来そうに思いますが


市から提案しても、府が趣旨が違うとかで却下とか

なかなか思うようにならないと施設長さんはおっしゃっていました


それでも通せるような市長じゃないとあかんなって

保護者代表の男性の方がおっしゃって、うんうんと頷いて


母の入院の事も話して

母はいろんな病気を持っているので

いつ何が起きてもおかしくないけど


夫と母と私の目標は、来年も旅行に参加する!なんですと

声を大にして言ってきました


金曜日には泌尿器科


土曜日は「夏祭り」

おっと、母の浴衣を持って行かないと


入居者さんは浴衣を着るのだそうです

母の浴衣を探す勇気はないので(着物が一杯なので)

私の浴衣を持って行くことに


浴衣自体はそんなに派手ではないのですが

帯が赤なんですけどって言ったら


いいですいいです

可愛いじゃないですかって


まあ、何十年ぶりに着てもらえる私の浴衣ちゃん

ちょっと楽しみ~♪


しかし、午前中の面談はチャリで行ったのですが

そんなに暑くなく助かりましたが

狭い歩道に、雑草が左右両方から伸びていて

間を上手く抜けて走るのが大変だったわ




                   ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです
  
 
   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

母の入所している「Nの里」の運営推進会議の委員

任期は二年


今月から二期目に突入 

今日が第一回目の運営推進会議でした


今年から、施設長さんや市から一人・地域包括センター(二人)が増え


前回、小規模の家族代表だった私は

GHの家族代表(二名)になったので


小規模の家族代表の方が新しく入られて

職員さんや利用者さん合わせて16名の委員さんたちで

構成されています

image


午後1時半から3時半までの予定で

ホームの都合で日程が変わったので、仕事があったため

母には会わずに帰ってきました


暑かったし、なんか高校生の下校時間と重なったようで

チャリで細い道をすれ違ったり


ぞろぞろ道幅いっぱいに歩いてる生徒たちの間を

ごめんよっとかわしながら(笑い)


GHの方の話題は先月の一泊旅行に集中してましたね

image


宿泊したホテルの前で集合写真



image


宴会場にて



去年も参加された委員さんが

今年は車椅子が増えたな~と


職員さんがするのが当たり前ではなくて、家族も出来ることは

関わっていかないと、これからも増えて行くんだからと


ホームさん側も、いつも関わってくださってる家族さんは

良くわかってくださるのですが

それが出来ない方は「なんで泊まらないといかんのや」

みたいな意見も少数でしたがありましたと


お風呂もトイレも、寝るお部屋も職員と一緒で

お世話させていただきますので、車椅子だけ押してもらえませんかと

家族さんに頼み込んで参加していただいたんですともおっしゃっていました 


普段の生活を見ていても、どれだけ職員さんたちが大変か

ましてや、旅行

ほんとに頭が下がる思いで、ただただありがたいという

言葉しか見つからないのに。。。


もう一生あきらめていた母との旅行

一緒に大浴場に入って


寝れないのは一晩くらい我慢しようと夫と言ってたので

反対に職員さんたちに「甘えてしまって、お疲れになったのでは

申し訳ありません」と言われるほどで


いやいや、出来ることするのは当たり前だし

母の中に三人で旅行に行ったね(なぜか三人になってる笑い)

楽しかったね


そんな思い出を作っていただけて、感謝で一杯です


来年はどんな形になるのかわかりませんが

元気でまた参加したいと、た~ぷりしゃべらせていただきました


夫が元気でないと難しいので、私たちも元気でいないと!




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです


   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


今日は、母が入所している「Nの里」の運営推進会議でした

   会議の詳しいことはの記事で



任期は二年

今日は、最後の会議でした

私は最初は小規模代表だったのですが

途中から母がGHに入所したのでGHの家族代表で参加していました


本当は今日で終わりなんだけど・・


所長さんが来期もお願出来ますかと

やっぱりね。一期で終わることはないやろなと


ほんとに、お世話になっているので

私に出来ることは、やらせていただきます


他の方もみんな続けて、私は正式に(?)GH家族代表で(笑)


GHの家族代表の男性の方が

わしは、78やからあと1期やったら退任するわって


78歳なんてぜんぜん見えない

70ちょっと過ぎたくらいかと思ってました

とてもお元気な方です


私は会議に出席するのと、行事のお手伝いくらいしか出来ませんが

また一期お願いしますm(_ _)m


民生委員さんも、引継ぎやられるのですが

そういえば、民生委員は今年の12月で任期終わるし(3年任期)

うちのマンション、次はだれが受けるんやろって言ったら

「戻ってきたら?」って


えらいこと口走ってしまった

「まだまだ、結構です」と慌てて断っておきました


会議後、母のことで副リーダーさんとお話をさせていただいて

明日の一時帰宅の打ち合わせをして帰って来ましたが


それにしても、今日は寒いし風が強い

突風でチャリごと田んぼに落ちるのではと

めっちゃ緊張して運転してましたよ


ゆっくり走るとよけいにふらつくので

それなりに、スピード出して 


 
 

ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです


  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


今日は、母が入所しているGHの運営推進会議でした

A子さんが「送っては行けないけど、迎えには行けるから連絡してね」
と言ってくれてたので、行きはコミュニティバスで行くつもりだったけど

今日は、暖かく風もなかったのでチャリで行くことに

A子さん、ありがとう
また、頼むね〜♪


会議の中で事故報告が毎回あるんですが
会議が2ヶ月に一回なので、今回は11月と12月の報告

転倒から誤薬、小規模では忘れ物など細かい報告があります

GHの転倒の数字が。。。。多い

もう一人おられるのですが、ほとんどが母

この2ヶ月が一番母の調子の悪い時期で
「その後も含め詳しく話していいですか」と所長さんが聞かれたのでお願いしますと

職員さんと目があった途端に脱力してこけてたので、青あざをあっちこっち作って
何回もホームから電話があったころです

年末にそれも予約は半年先までいっぱいと言われる京都で一番と言われる先生に診てもらえたこと

母は、疲れ切って先生とまともに話さなかったにも関わらず
ホームと家族からの資料に目を通したのとでお薬を調整してもらって

入院を覚悟していたのに、必要ないと

ホームとしては責任の重さを感じるとは思うけど、こけるのはどこにいても同じ

母が一番安心していられる場所はホームですと言ってもらって
ここでいいのかと悩んでいたのがすーっとなくなったと所長さんが

次の日から目があっても脱力しなくなったと

副リーダーさんは、この病院行くまでは、目があうとこけはるかも。。。
かと言って知らん顔出来ない
どうしたら寄り添えるんだろうと

心が後ろ向きになってる母に、私たち職員も後ろ向きになっていたのかも

先生の言葉で、ここでいいんだとみんな自信を持ってちゃんと心が向き合うようになって
母も安心されたのではと思うと

私も、こけて迷惑かけてないかなとか常にピリピリしてたのかも

民生委員さんが、「こういう会議してるとこ少ないよね
他の施設の家族さんとかと意見交換出来るといいのにね
こういう話とか聞かせてあげたいわ」って

ほんと、私は人にも場所にもタイミングにも恵まれてるなと思います

会議の途中に咳も出るし、母に会わずに帰ろうかと思ったら

マスクしてちょっとでも会ってあげてと言ってくださったので
出来るだけ離れて(笑)ちょこっと話して帰って来ました

四月には、GHで一泊の旅行の予定があります

それまで体調崩さずに、一緒に行こうね

このページのトップヘ