笑顔でいるために〜介護の話

カテゴリ: 運営推進会議

今日は、母と私の心療内科でした

もちろん、夫も荷物持ちに~笑


夫曰く

私が爆弾(尿路結石)を抱えているから、着いていくのだそうです笑


今日は、タクシーも病院ぎりぎりに停めてもらって

母は、車椅子なしで頑張って歩きました


「歩かなきゃ」と前向きな母


去年、入退院を繰り返していた時は

この距離でも歩くのは、結構無理だったので

元気になったな~と


先に私が診察室へ

先月受診したときに、父が亡くなったことは伝えてありますので

「お母様の様子どうですか?」と心配されていましたが

食事もしっかり取れているようですし

ふさぎ込んだりもなく、変化はないようですと


それよりも私が。。。。


まだ、時々以前ほどではありませんが、重苦しい気分で目覚めたり

な~んにもする気が起こらないことをお話して


毎日飲む安定剤に加えて、頓服で飲む安定剤を余分にもらいました


そのあとに、母と診察室に入ったのですが

「お変わりないですか?」との先生の言葉にも

「おかげさまで」としっかり答えていましたし

先生も安心されて、今までと同じお薬で様子を見ましょうと


今日は、結構すいすいと


病院前のおうどん屋さんを見ると「うどんが食べたい」と

毎回、母は言うのですが

妹がお昼も夜も買ってきてくれているので

毎回、却下で


私は、一度母を連れて帰り

ばたばたとお昼「らしき」を食べて

午後から、小規模の「Nの里運営推進会議」へ


小規模とGHのそれぞれの報告を聞いたり

意見の交換をしたりするのですが


施設からの、事故報告で

転倒や誤薬や物損などの報告を細かく説明してくださいますが


本当に、大変な仕事だなと改めて思いますね


先日も看護師さんから電話があって

何事かと思ったら、爪を切ってくださってるときに

爪と身も切ってしまったと謝りのお電話で


いやいや、私も良くやります

人の爪は切りにくいし、高齢者の爪はまた固いんですよね


どうしたら、事故が少なくなるか

常にスタッフの方々で話し合われていらっしゃって

時間帯にも注目されて表にされて資料としていただいています


終わりに次の会議の日を決めるのですが

いつも真っ先に私の都合を聞いてくださって

すみませ~ん<m(__)m>


前回の役員会の時に

ちょうど父の転院の日でお休みさせていただきましたので

久しぶりの役員会でした


ほんと他の行事はほとんど手伝えなくて

会議に出席するだけで、精いっぱいでほんと申し訳ないです



明日から、またお泊りです


小規模での母の様子は、時々電話でも聞いていましたが

自分で思ったことをちゃんと口に出して

父の事も自分の気持ちに自然に向き合って

涙するときもあったようですが、今は落ち着いているようです


また、五泊もしていて

帰りたいとか、まだ泊まるのとか言う事もなく

自分のペースで過ごしているようです


昨日でしたか、マンションの大規模修繕が4~5ヶ月もかかることを言うと

「泊めてもらわれへんやろか」って言うので

「大丈夫よ、今と同じに泊めてくれはるから」と言うのに

「そんなたくさんは泊めてくれへんよ」って母が


いやいや、今も目いっぱい泊まってるし

母は五泊もしているって思ってないのかもね




ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
 
 
  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください

昨日、母の行く小規模「Nの里」で行われた推進会議に

私は、小規模利用者の家族代表なんですが


地域包括センターからも、毎回どなたかが参加されます


で、会議が終わってケアマネさんとお話をしていたら

その方が「おひさしぶり~!」って、私に声をかけて来られて


ケアマネさんが「あら、お知り合いだったの?」って言われて

「どこかで会ったことあるな~と思ってたんだけど」って

話しを合わせたけど




誰だろ。。。。。



よくよく見たら、知ってる気はする


名前をちらっと見たけど思い出せない


彼女は「前、同じところに住んでたんです

私が引っ越しちゃったけど」って


そうなんや。。。同じマンションにいらしたのね


記憶を手繰り寄せるけど、顔は知ってる気はするけど

どういう繋がりで顔見知りかが思い出せない


「おひさしぶり~」って、声をかけてくださると言うことは


ただ、同じマンションの住民と言う感じではなく

かなり親しかったんだよね


きっと


あらら。。。思い出せない


困ったわ・゚・(ノД`;)・゚・





会議の中で、「RUN伴2014」の話しが出て


RUN伴(ランとも)とは


認知症の人や家族、支援者、一般の人が

少しずつリレーをしながら、一つの襷をつなぎ

ゴールを目指すイベントだそうで


7月に北海道を出発して、10月中旬には関西に入られるそうで

「Nの里」の職員さんも走られ

「Nの里」を休憩所として使っていただくそうで

良かったら応援してくださいと


興味のある方は、HPをご覧いただけるといいかと思います






あ~、市役所の彼女は。。。。誰だろ(;´Д`)



ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください


このページのトップヘ